BOTTEGA VENETA

BOTTEGA VENETA (ボッテガ・ヴェネタ)

1966年、ミケーレ・タッデイとレンツォ・ゼンジアーロによって、北イタリアのヴェネト州で設立された、イタリアのラグジュアリーブランド。創業当時より卓越したクラフツマンシップによって生み出されるレザーアイテムを中心に、現在はウエアまで幅広く展開。なめし革の革紐を用いた編み込み「イントレチャート」がブランドのシグネチャーとして挙げられる。現在はマテュー・ブレイジーがクリエイティブ・ディレクターを務めている。