BEAUTY

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

ヘアメイク河北裕介さんが提案。春は白み系【ベージュリップ】でヘルシー&色気たっぷりな洒落顔に

▶︎ POINT 2
目元はサラッと影を足す程度。
黒のラインで目力は忘れずに

ヘアメイク河北裕介さんが提案。春は白み系【ベージュリップ】でヘルシー&色気たっぷりな洒落顔に、森絵梨佳
左から:シルバーがアクセントになった使いやすいブラウン系。アディクション ザ アイシャドウ パレット 107 ¥6,820(アディクション ビューティ・限定品)、汗や涙に強いのに、お湯で簡単オフが可能。ラブ・ライナー リキッドアイライナー ブラック ¥1,760(msh) 

【使用アイテム】左から:シルバーがアクセントになった使いやすいブラウン系。アディクション ザ アイシャドウ パレット 107 ¥6,820(アディクション ビューティ・限定品)、汗や涙に強いのに、お湯で簡単オフが可能。ラブ・ライナー リキッドアイライナー ブラック ¥1,760(msh) 

「チークを広範囲で塗っている分、アイシャドウまで盛ってしまうとトゥーマッチ。広めチークとのバランスを取り、アイメイクは削ぐのが正解。アイシャドウはベージュとブラウンをレイヤードしつつも、あくまでも影を足す程度にとどめて。そしてその分、黒のアイライン&黒マスカラで締めるのは忘れずに。大人の目元は年々、フレームがぼやけてしまいがちなので、ラインレスだと抜け過ぎてしまう。細く黒ラインを入れるだけでも、顔立ちにメリハリが生まれるよ」

NEXT PAGE

photograph:EIJI HIKOSAKA[makiura office](model), KAZUTERU TAKAHASHI[KONDO STUDIO](still) styling:AKIKO KIZU hair & make-up:YUSUKE KAWAKITA model:ERIKA MORI illust:YOSHIFUMI TAKEDA text:EMI TANIGUCHI

otona MUSE 2024年3月号より

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE