BEAUTY

SUN.07.10
2022

オトナミューズ2022
上半期ベストコスメを発表!
【アイメイク部門】

長く暗いトンネルに光が差し込み始めたような2022年上半期、ビューティ界を包み込んだのが、明るく力強くポジティブなムード。ベストコスメとして名を連ねているアイテムは全て、この流れを牽引してきた、紛うことなきスーパーヒーロー! ミューズたちの美も心も動かして、毎日をまばゆいほどに照らします。

【アイシャドウ部門】

【使用コスメ】アイシャドウ:ルナソル アイカラーレーション 13 Prelude Reflet ¥6,820(カネボウ化粧品)、リネンジャケット¥39,600(ア ピューピル/UTS PR)、ピアス¥418,000(ミラモア/ミラモア ファイン ジュエリー)

【アイシャドウ部門 3位】
THREE
ディメンショナルビジョン アイパレットアリー
04 RIDE THE WIND

風に乗る花の香りを纏ったようなラベンダートーンがスマッシュヒット。滑らかなタッチのオールクリームカラーで、色を重ねるごとに透明感。

「全色洒落ていて、レイヤードしても美。練りなので下地にも愛用」(ヘアメイクアップアーティスト・笹本恭平さん)

「パープルやイエローでいろんな表情が楽しめます。ノーブルに仕上げるときはブラウンを主役に」(ビューティエディター・石橋里奈さん)

THREE ディメンショナルビジョン アイパレットアリー 04 RIDE THE WIND ¥7,150THREE

【アイシャドウ部門 2位】
SUQQU
シグニチャー カラー アイズ
07
紅咲 -BENISAKI

品のよさとモードが溶け合うパレットの新色が、安定の高評価。濃淡のピンクが、ソフトグレーとイエローゴールドに出合うときめきをまぶたに。

「透明感があって、重ねてもくすまない。どう組み合わせても、ヌケ感のある素敵な目元に」(ヘアメイクアップアーティスト・岡田知子さん)

「少しスパイスをきかせたいときに、使いたい色が詰まってる!」(メイクアップアーティスト・水野未和子さん)

SUQQU シグニチャー カラー アイズ 07 紅咲 -BENISAKI ¥7,700SUQQU

【アイシャドウ部門 1位】
LUNASOL
アイカラーレーション
13 Prelude Reflet

トップに君臨するのは、新色発売のたびに話題をかっさらう4色パレット。今回はオレンジやパープルの攻め配色を繊細ニュアンスで仕上げ、「澄んだ奥行きの新境地に驚きの声が続出」(PR・澁谷梨里さん)。ファッション界のY2Kトレンドとも好相性。

「旬色4色、全て使える優秀パレット。ポイントになるオレンジとフューシャピンクは、単色でも混ざり合ってもキレイ」(ビューティディレクター&メイクアップアーティスト・早坂香須子さん)

「特徴的なのは右上の淡いカラー。肌と繋いで発色を助け、立体感まで与える!」(ヘアメイクアップアーティスト・AYAさん)

「にごりのない4色のハーモニーで、一気に洗練された目元に」(AMATAオーナー&毛髪診断士®・美香さん)

LUNASOL アイカラーレーション 13 Prelude Reflet ¥6,820(カネボウ化粧品)

【アイライナー&マスカラ部門】

【使用コスメ】アイライナー:インジーニアス リクイドアイライナー EX 07 ウォーターミラージュ ¥3,080RMK Division)、パイピングステンカラージャケット¥269,500(コー/イーストランド)、ピアス¥28,600(ルフェール/ワームス ルミネ新宿店)

【アイライナー&マスカラ部門 3位】
JILL STUART
ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラー
02 sakura cacao

ファン多数のジルのマスカラに、得意のピンクニュアンスが潜む絶妙色が仲間入りしてランクイン! 02はブラウンベースのピンクカカオ。汗・水・涙に強く、お湯でオフできる使いやすさ。

「細めブラシで塗りやすく、ダマになりにくい! カールキープ力もばっちり」(ヘアメイクアップアーティスト・沼田真実さん)

「日差しの下でカラーを感じるさり気なさ。目元の印象を柔らかく見せてくれます」(ビューティライター・谷口絵美さん)

JILL STUART ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラー 02 sakura cacao ¥3,300(ジルスチュアート ビューティ)

【アイライナー&マスカラ部門 2位】
cl
é de peau BEAUTÉ
ジェルスルシル 102

プレミアムなケア成分を配合した、眉マスカラの進化系。繊細に絡みつく軽やかなジェルテクスチャーで、ツヤっぽさと立体感、自然な色づきを、しなやかさを保ったままフィックス。

「顔の印象を明るくしたいとき、優しいムードを添えたいときにオススメのカラー!」(メイクアップアーティスト・佐々木貞江さん)

「地肌につきにくく、ダマにならず、の使いやすさ。ふんわり自然な立体眉に」(メイクアップアーティスト・AIKO ONOさん)

clé de peau BEAUTÉ ジェルスルシル 102 ¥3,850(クレ・ド・ポー ボーテ)

【アイライナー&マスカラ部門 1位】
RMK
インジーニアス リクイドアイライナー
EX 07
ウォーターミラージュ

アイライナーに“光で締める”という新たな息吹を吹き込んだRMKが、独走態勢でフィニッシュ。色は、蜃気楼をイメージしたバイオレットシルバー。きらめく光と絶妙なくすみ感が涼やかな存在感を放ち、「指名買いの多さに嬉しい悲鳴!」(PR・赤川純子さん)

「絶妙な透け感に、洒落っ気がたっぷり。まつ毛とのマッチングも最高です」(ヘアメイクアップアーティスト・中山友恵さん)

「高発色のメタリックリキッドが、存在感たっぷりでモードなムード。まさに、目のキワに引くジュエリー」!(ビューティライター・杉浦由佳子さん)

「頑張り過ぎない丁度いい締め感で、小粒な一重目の私が嬉し泣き」(ビューティエディター&ライター・西村明子さん)

RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX 07 ウォーターミラージュ ¥3,080RMK Division

いかがでしたか? 次回は下地、ファンデーション、リップ部門の受賞コスメをご紹介します。お楽しみに♡

photograph:YASUTOMO SAMPEI(model),KAZUKI TAKAHASHI[KONDO STUDIO](still) / styling:CHIAKI FURUTA / hair&make-up:TOMOE NAKAYAMA / model:YU HIRUKAWA / text:AKIKO NISHIMURA

otonaMUSE 2022
8月号より

Pickup

Weekly ranking