BEAUTY

FRI.07.22
2022

1歳半の息子をもつ編集H
実際に使ってみて本当によかった、
ママとベビーのシェアコスメ【後編】

これまでよりも選択の幅が広がってきたベビー用スキンケアコスメについて。最近は子どもと一緒のものを使うようになった編集Hが、実際にシェアしてみて、これはよかったというものを、せっかくなのでご紹介するという記事の後編です。

Waphyto
ベビークリーム

Waphyto ベビークリーム 100g 2,970 

スタイリストさんに出産祝いでいただいたのが出会い。植物由来の成分を大切にしている「Waphyto」は、他のアイテムも愛用していたし、絶大な信頼感があったので。ベビーラインもあったんだ! といそいそと使わせていただきました。まさに軽やかな感触と保湿効果を両立したクリームで、ベタベタしないのに本当にしっとりモチモチの肌に。大人女子の乾燥した肌もちゃんと潤う! そして、天然精油100%の香り(ラベンダーとパルマローザ、ゼラニウム、それに赤ちゃんの眠りをサポートするスイートオレンジがブレンドされているそう)が赤ちゃんの心と肌を落ち着かせてくれます。自分好みの香りをベビーアイテムで、ってなかなか難しいと思うのですが、これはドンピシャ。気に入り過ぎて、3本目です。ただし、そこまでお安くはないので、子どもの顔メイン(母は膝とか肘とか気になるボディのパーツ)に使用。あとはサイズ的に携帯用として重宝しています。おまけについてくるステッカーシールでボトルをデコレーションして、息子と一緒にほっこり♡ おしゃれなパッケージなので、ギフトとしても喜ばれるはず(私も喜びました)!

Waphytoの公式サイトはこちら!

ミノンベビー
全身シャンプー

左から:ミノンベビー 全身シャンプー 350mL 990※編集部調べ、全身保湿ミルク 150mL 1,430※編集部調べ・8/26発売

低刺激性のスキンケアで知られるミノン。この全身シャンプーはなんと今年で30周年を迎えるそう。長く好評を受けているだけあり、優しい使い心地が◎。とにかく手早くがテーマなので、新生児の頃からボディソープは絶対に泡派な我が家。ポンプから出てくるふわふわの泡がクッションになってくれるので、赤ちゃんの肌を強く擦ることなどなく洗えます。1歳半の息子はというと、泡が出てくるのが楽しい様子。

最近は自分で手を洗ったり、足を洗ったりしてくれます。自分のからだも片手でパパッと洗えて、泡切れがいいところも最高! 実際に使ってもらえれば、「洗う保湿ケア」とはこういうことなんだなと感じてもらえるはず。汗疹が気になる季節ですが、おかげさまで今のところは問題なし(母も)! これからも使い続けたいアイテムのひとつです。これから発売になる全身保湿ミルクもあわせて使ってみようと思っています。

 

ミノンベビーのサイトはこちら!

いかがでしたか? ベビー用のアイテムは優しい処方のものが多いので、敏感肌の人にもオススメです。またお気に入りを見つけたら、シェアさせてもらいますね♡

otona MUSE H

Pickup

Weekly ranking