BEAUTY

SUN.07.24
2022

【インナービューティ】
7
月の「マンスリーベスト」は、
LA SANT
É CBDスパークリング

otona MUSE編集部員が月替わりで「インナービューティアイテム」を選びオススメする連載の第2回。7月は、暑さで寝苦しく、疲労回復もままならない夏の毎日にかなり重宝してくれているアイテムを編集Aがセレクトしました。

おやすみ前の1粒で、
ぐっすり&朝スッキリ

LA SANTÉ CBDスパークリング 600g(うちCBD10mg)×30 8,800

30代半ばまでは、寝たいだけ寝ていました。休日はうっかり起きたら昼過ぎ…なんてことも。それが30代も後半に突入すると、どんなに疲れていても、まだまだ寝ていたくても、毎朝同じ時間には目が覚めてしまうし、夜中や朝方に目が開いてしまうこともしばしば。特に今のような寝苦しい季節は、寝具を工夫したりエアコンのタイマーを使って心地よい空間を作る努力をしてみても、どーーーしても夜中に目覚めてしまう日々(涙)。ぐっすり眠れないせいか、寝起きもスッキリしません。

そんな毎日に、救世主として現れたのがラ サンテのCBD スパークリングでした。

まずはじめに、CBDの説明をすると……CBDとは“カンナビジオール”の略称で、大麻草から抽出するカンナビノイド呼ばれる栄養成分の1つ。野菜や果物、植物などに含まれる植物由来の化学成分の一種で、もともと私たちの体内にホメオスタシス(環境の変化に応じてからだの状態を一定に保ち、生存を維持する機能)を維持するために備わっているものなんです。

でも、そのホメオスタシスは老化やストレスを受けることで徐々に弱り、心身の不調や食欲不振といったトラブルの原因に。そんなホメオスタシスを正常に機能させるためには、ストレスをなるべく受けず、バランスの取れた食事や充分な睡眠、適度な運動で生活習慣を整え、自律神経を整えるのが一番なのですが……それが出来ていたら、誰も苦労しませんよね(涙)。

そこで注目を浴びたのが、サプリメントとして補えるCBDという存在! 抗不安作用や痛みや感情の波を調和の取れた状態へと戻し、不眠や更年期症状等にも効果が期待でき、WHOにその安全性は認められています。

大麻草と聞くと、正直私自身も使用するのには若干の不安がはじめあったのですが、大麻の成分の中でもハイな精神状態になったり中毒性のあるものは「THC」という成分で、日本ではTHCが含有されたものはそもそも厚労省の規制対象。日本で販売されているCBDのアイテムにはTHCは含まれていないのでご安心ください。

繊細なCBDの成分を守るため、気密性と衛生性に優れたシートタイプの個包装。ブルーのパッケージも素敵です。

このCBDスパークルは薄~いタブレット。シュワっと口の中でレモン味の美味しい炭酸タブレットが溶けるんですが、甘みは虫歯予防の効果があるキシリトールで付けているため、口の中で溶かしながら眠りについてもOK。オイルやグミは、私も今まで使ったことはあったのですが、歯を磨いたあとにグミをかんだりオイルを口に含むのにちょっと抵抗があり、うっかり忘れてしまうことも多くて。これは味も爽やかで適量をしっかり摂取できるところも◎。スイス原産の成熟した茎から抽出されたカンナビジオールを使用し、日本の薬品を作る工場で完成をさせている安全性も好感度大です。

そしてそして……何よりも効果感がスゴイ! 1粒舐めて眠ったら、朝まで一度も目が覚めることなくしっかり熟睡! 1~2時間ごとに目が覚めてしまい、睡眠導入剤を取り入れようかと悩んでいる70歳の母にとりあえず試してみてと送ったところ……「6時間しっかり眠れたっっ! もう手放せない!」と喜びの連絡が! 我が家のベッドサイドには、欠かせない存在となりました。

濃度が高いものは、数万円するものもあるCBD。初心者でも始めやすく、持ち運びにも便利なタブレットタイプで、CBDの効果を試してみませんか?

ラサンテの公式サイトはコチラ 6月のマンスリーベスコス(初回)はこちら!

otona MUSE A

Pickup

Weekly ranking