BEAUTY

TUE.10.05
2021

メイクルームからこんにちは!
~アーティストの仕事道具を覗き見~

メイクルーム1

モデルを美しくメイクするアーティストの皆様のメイクボックスに入っているもの、気になりますよね⁉

そこで、撮影後にメイクルームへ潜入してアーティストの皆様に、数あるメイク道具の中から「これは外せない!」という仕事の右腕ともいえるマストハブアイテムを教えてもらうシリーズがスタート。

今月は、オトナミューズの創刊時から誌面を美しく彩ってくれているメンバー、リアルミューズ世代アーティストのAIKO ONOさんにメイク道具のマストハブを教えてもらいました。

AIKO
さんのメイクの魅力は、何と言っても“洒落感と品の良さ”。その人自身が持つ魅力をググッと引き出しつつ、トレンドや時代の空気感を取り入れた洒落顔に仕上げるテクニックには、編集部も、そしてモデルたちも厚い信頼を寄せています。

そんな洒落顔作りのポイントになるのが『眉』。顔の印象を最も左右するパーツですが、AIKOさんが描く眉はやり過ぎ感なく、でもちゃんとその人の意思が投影された美しい仕上がり。(毎回惚れ惚れします)。

その眉を作るのに、欠かせないのがTHREEの「アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ」なのだそう。

細眉さんも、太眉さんも、眉無しでも対応⁉
自然な毛並みを作る天才パレット

メイクルーム2

発売中のotonaMUSE11月号の神崎恵さん特集でも使用。ふんわりとした意思のある美しい眉がとても印象的。

このTHREEのパレットは、2020年の下半期にオトナミューズはもちろん、数々の雑誌でアワードを受賞した名品。

AIKO
さん曰く、パレット左側のワックスが特に優秀だそうで、11本の毛を濃淡をつけながら描くことができ、ピタッと密着してよれない! 描いた感なく、フワッと自眉が豊かな人に見せてくれ、太さの調整も自由自在。そしてカラバリが豊富なのも魅力なのだそう。

私自身もそうですが、完璧な眉を描くのって至難の業。
まずはツールを見直すのが、メイク上達の近道かもしれません。

AIKO
さんのマストハブ!
THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 全5色  各¥4,180

THREE公式サイト

otonaMUSE A

Pickup

Weekly ranking