BEAUTY

SUN.09.04
2022

サロンで、自宅で、からだの中から。気になる「白髪ケア」、今すぐ始めましょ!

ゴワつき、広がり、白髪に薄毛。「大人になったな……」と切なくなっちゃう大人の髪の毛問題。いくら肌を磨いても、メイクをしても、髪が残念だと結構ガッカリよ! というわけで髪のお悩み対策アレコレの最新情報を、編集部が体当たり取材してきました! 4回でお届けする第3回は白髪ケアにおすすめのサロン、アイテムをご紹介します。

2回はこちら

白髪ぼかしをするなら
カキモトアームズよね

 あなたの白髪ケアはサロン派? 自宅派? サロン派の方にはやっぱり、ヘアカラーリストがいるカキモトアームズでのハイライト施術をオススメしたいところ。やっぱり、ウマイ! そしておしゃれに仕上げてくれるんです。やっぱり、安心。誰とは言いませんが正直ミューズモデルや関係者も通い続けている方、多いんです。そんなわけで部員も体験!

まず安室ちゃんかな? ってくらい小さなお団子を作っていくのですが、これがセクショニング。頭をマッピングするようなもので、根元が伸びてきたときもこのセクショニングごとにレタッチするからずっとキレイでいられるキモなんだそう。

1. 表面にはそんなに出ていないのですが、内側に白髪が密集している箇所があるのです。

2. 安室ちゃん気分を味わえるセクショニング。この技術がカキモト様の施術のキモでございます。

そして部分的にブリーチを施し、色が抜けると工程⑥の状態。がっつり色が抜けていて一瞬不安に陥りますが大丈夫。⑧でトナー(1色染め)を全体にのせて、肌の色や白髪がなじむ色みに調整してくれます。ここまでで3時間! 確かに普通の白髪染めより時間も手間もかかりますが、毎月白髪染めするより髪への負担は少ないし、3カ月に1度程度でOK。ブリーチを入れた部分が伸びてきたら再びそこだけすくって(この技術がさすがカキモト!)くれるんですって。

3,4 この部分だけブリーチ剤を塗布。放置時間は20分! 数カ月後、レタッチする際もこの部分だけすくってくれるそう。すごいなあ。

5. 放置中。

6. ブリーチ後がこちら。一瞬「私の髪、大丈夫かしら」と不安がよぎるオーバー40歳。

これ、もともと髪が暗くて白髪が目立ちやすい日本人のために、目の錯覚で白髪をなじませる方法はないかな~って編み出されたもの。白髪染めって時間が経つとオレンジっぽく褪色化しがちですが、トナーは褪色するカラーではないから自由に髪色を楽しめるのもいいですよね。

7. ここから白髪は染まらないトナーでカラーリングします。

8. 肌の色や仕上がりイメージに合わせてカラーを相談できるのが嬉しい。

9. 完成! ハイライトのおかげで立体感も生まれました。トータル34時間の大作! 3カ月くらいは白髪を気にせず暮らせるのが何より幸せです。

左:施術前、右:施術後

青山店のヘアカラーマネージャー(神の手!)岩上晴美さんは、1日に1215人くらいのお客様を担当しますが50%はこのハイライト、入れるそうです。白髪、増えてきたな……と思ったら、しょんぼりしないでハイライト入れて明るくヘアスタイル、楽しみましょ!

kakimoto arms 青山店」
ハイライトは髪の長さと入れる量・ランクにより料金は¥7,600~¥24,600の幅で異なります。ハイライト+1色染め(¥7,300~¥14,300)で予約しましょう。もちろん、カットやパーマ、トリートメントも充実!
住所:東京都港区南青山5-6-12 TEL03-5464-0011、営業時間:(平日)10:0020:00(土日祝)10:0019:00(※現在営業時間短縮中)

kakimoto arms 青山店

家での白髪染め、イイものだけご紹介

 一方、自宅で白髪ケアしたい派にはできるだけ1回で髪を傷めずイイ感じに染まるものをご紹介。正直に言うと、部員がアレコレ試して髪バサバサになりながら(※バッサバサになったものはご紹介を控えます)、イイものだけ厳選。我々の犠牲の上に成り立った情報ですのでぜひともお役立ていただきたく!

まず、トリートメントタイプで比較的1回で染まると評判なのがサイオス。バシッと一回でキメてくれるから結局コレって関係者も多かったです。同様にバシッと染まるルプルプにはこの夏、アッシュブラウンなど明るめカラーも登場しザ・白髪染めな仕上がりにならないのも嬉しい。新登場のクレイエンスはクレイを使った新しいタイプ。さすがに数回続ける必要がありますが、シャンプーとトリートメントで地肌や髪をいたわりながら白髪ケアができます。

サロンで染める方は家染めは控えましょう。でも! 気になるんですよね~、根元の白髪。上手に使い分けていきましょ!

左から:濃厚カラー処方で1回で染まる。サイオス カラートリートメント 180g オープン価格(ヘンケルビューティーケア)、ザ・白髪染めじゃないニュアンスカラーが嬉しい。ルプルプ エッセンスカラートリートメント¥3,630(ラキャルプ)、シャンプー→カラートリートメントでも、その逆もOK。クレイスパ カラーケアシャンプー 300mL ¥2,750、同カラートリートメント アッシュブラウン 235g ¥3,740(共にプレミアアンチエイジング)

飲んで増えた白髪減ったは
ネライダですよね~

 インナーケア(摂取することでからだの内側からの美しさも目指すこと)を重要しているオトナミューズ的には、「飲んで髪が健康になるものはないんかい」でございますが、安定の人気はまだまだ、ネライダ。

亜鉛とビオチンを主に配合したサプリを13粒続けることで「白髪だったところが黒くなった」「抜け毛が止まった」など人によって叫ぶ効果が異なるのですが「とにかくイイ!」って続ける人、多いんです。

髪の再生サイクルは今日飲んで明日分かるってものじゃないので3カ月や半年程度の継続が必要なものですが、せっかちなミューズも比較的実感が早いから続けられるご様子。サプリって原料にも注意を払いたいところですが、富山の老舗の薬局「廣貫堂」と開発したメイドインジャパンなので、そのあたりも比較的安心。お得に買える定期便もあるので髪に栄養、足りないな~と感じたら始めてみてもいいかもしれません。

一日3粒、お好きなタイミングで習慣にして。ネライダ トータルワンプログラム 90 ¥12,960(ネライダ)

いかがでしたか? 次回ラストは頭皮ケアや細分化している最新ヘッドスパ事情について。お楽しみに!

otonaMUSE 20229月号より

Pickup

Weekly ranking