BEAUTY

SUN.09.18
2022

【今大注目のスキンケア】結果主義の「オバジ」の新クリーム、スゴイよ!

オトナミューズ編集部のほぼ全員が愛用している「オバジC25セラム NEO」という美容液がございます。ビタミンCの力で、毛穴をはじめとしたオトナの肌悩みに全方位的にアプローチするというアイテムで、“薬のような化粧品作りを目指す”ロート製薬の研究知見が詰まった、汗と涙の結晶のような美容液です。そんなオバジの中のエイジングに特化したスペシャルシリーズから、凄いクリームが発売されました。使った翌朝から感じられる驚きの効果に、度肝を抜かれたスーパークリームをご紹介します。

“結果主義のオバジ”から生まれた
“結果がスゴイ”クリーム

2022年の下半期は美容関係者の間で「クリーム戦国時代」と言われるほど、ハイスペックで優秀なクリームが続々と発売されています。各誌でベストコスメのアンケートが始まりだした先日、数人のライターさんに「クリーム、どれがよかった?」と質問をすると、回答が23アイテムに集中したのですが、その中に入っていたのがこのオバジXの新クリーム。ミューズ世代ともなると、肌の代謝機能が衰えてきていることもあり、化粧品の効果ってなかなか感じ にくくなりますよね…。しかし、このクリームは使用してすぐ感じられる効果や独特な感触、とにかくインパクトがスゴイんです。

肌は元々、横に引っ張る『張力』を備えているそうで、その張力が肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンを生み出しやすい環境へと導く“刺激”となるそうなんです。

↑肌に力が入っている向きがこちら。この力が走っている向きにシワができるのです(恐ろしい…)

そんな張力にこのクリームはアプローチするため、上の図のシワができる向きに対して垂直に、テンションをかけるように塗ると張力に刺激が加わり、ハリの司令塔を活性化。ゆるみ補正などへ効果を発揮する…というのです! よく肌に摩擦は絶対NGと言われますが、こっくりと濃密で滑らかなクリームで肌を優しく動かす程度の刺激は、摩擦とは異なるもの。肌にピタ―――ッとラップを張るように密着するこのクリーム、なじませると引き上げるようなテンションが自然と掛かるような気がするから不思議。ちなみに塗り方は、クリームの箱の中に明記されています。

思わず愛でたくなるようなパッケージではないし、うっとりする香りも無いけれど、肌実感がとにかくスゴイこのクリーム。マスク生活でゆるんだフェイスラインや、くっきりしてきたほうれい線を、化粧品でケアできる時代が来たんです! 朝晩は季節の進みを感じるようになった今日この頃。こっくり滑らかな「ゆるみ補正クリーム」を毎日のお手入れに取り入れてみませんか?

オバジX ダーマアドバンスドリフト<高機能クリーム> 50g 11,000、つけかえ用レフィル 50g 10,450

オバジXのサイトはコチラ

otona MUSE A

Pickup

Weekly ranking