BEAUTY

FRI.09.23
2022

【インナービューティ】9月のマンスリーベストは、信じられないほど効くエイジングケア食品「デプリス」

otona MUSE 編集部員が月替わりで「インナービューティアイテム」を選びオススメする連載の第4回目。9月は、エイジングケアといえばコレ! というアイテムを編集Hがセレクトしました。

信じられないほどちゃんと効きます!

180 27,000(小林薬品工業)

夏の紫外線によるダメージや日々の疲労が蓄積して、40歳を目前にして急に老けた気がしている編集Hです。編集部では若手の方なので、ついついまだまだ若いと錯覚してしまいがちなのですが気付けば立派なアラフォーでして(笑)。今までほとんど感じてなかった(というか目を逸らしてきた)加齢と向き合わなくてはならないときが遂にやってきたようです。アン〇ンマンみたいにパーンとしていた顔がいつの間にかしぼみ、化粧水だけでうるおっていた肌が今やクリームなしではどう頑張っても無理な程に乾燥し、ほうれい線が目立つようになって、髪もツヤがなくなり……というのが現実。

もはやアウターケアだけでなくこと足りず、インナーケアがマストでしょ、と「デプリス」を試し始めました。こちら少々お値段がはりますが、その効果は絶大だと美容関係者の方々が推していて。子持ちでなかなかサロンに通う時間もないし、「えい、やー!」と購入。16粒と結構多めで、値段のことを考えると2粒ずつとかにしたいところですが、そこは絶対6粒飲むようにと聞いていたので、ケチりたい気持ちをグッとこらえて寝る前に飲むことに。すると、どうでしょう。翌朝の顔のハリが全然違う! 肌の弾力も違う! 何か疲れも少しマシな気がする!

商品名の「デプリス」は、フランス語のplisser(シワを作る)に反対を意味する接頭辞をつけたdeplisseが由来。高級食材として知られるアナツバメの巣や吸収にこだわった低分子コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、アスタキサンチン、プラセンタ、システイン含有酵母といったエイジングケアに最適な美容基礎成分が1粒にギュッと詰め込まれています。コラーゲンはフカヒレや鶏皮、牛すじなどに多く含まれ、ヒアルロン酸は魚の目玉や鶏のトサカなど身近ではない食材に多く含まれている――。何となくどれもお肌にいいというのはわかりますが、なかなか日頃の食事で摂るには難しい成分ばかり……。でもそれを安定した形で、しかも安心して摂取できるのがこのデプリスという訳なんです。

そして飲み続けること1カ月。「継続は力なり」とありますが、日に日に顔もからだも元気になっているような……。なんというパフォーマンスのよさ。そして、割とすぐに効果が実感できるところもよき。エイジングケアを始めたいと思っている人、毎日に疲れているあなた、試してみる価値ありですよ。

デプリスのサイトはこちら!

otona MUSE H

Pickup

Weekly ranking