BEAUTY

【保存版!】シミ、シワ、たるみetc. 肌悩み別、美容医療ビギナーのための治療内容早見表【スペシャル編】

【保存版!】シミ、シワ、たるみetc. 肌悩み別、美容医療ビギナーのための治療内容早見表【スペシャル編】
顔の至る所に生じる年齢相応の“サイン”をなんとかしたいけれど、美容医療を取り入れるのは勇気がいる……。そんなミューズ世代に向けて、ライトなメニューから本格的な施術まで、オススメの治療をグラデーションでご紹介。悩みと深刻度に合わせて“適材適所”の治療を選んで。今日は前回のライトな治療よりも、より深刻度レベルの高いRF(ラジオ波・高周波)から注入までをご紹介します。
【保存版!】シミ、くすみetc. 肌悩み別、美容医療ビギナーのための治療内容早見表【ライト編】「なぜ人は老けるの?」ゴッドハンドと名高いドクターたちがアンサー。

あなたの肌悩みには何ができる?
治療内容早見表

美容医療ビギナーのための治療内容早見表

ハリ・ツヤ溢れる上向きの肌に!
▶︎ RF(ラジオ波・高周波)

美容医療ビギナーのための治療内容早見表・RF(ラジオ波、高周波)
RFとは30〜300MHzの高い周波数の電磁波のこと。比較的弱いこの電磁波を肌に流すことで独自のジュール熱を発生させ、肌の深層部をじっくり温めて活性化。ヒートショックプロテインというタンパク質を稼働させ、年齢とともに衰えたコラーゲンの生産力をアップ。ターンオーバーを促して、フレッシュな肌へと導く。「サーマクール」と「テノール」は“切らないフェイスリフト”と呼ばれリフトアップに定評あり。「テノール」のほうがややマイルド。「インフィニ」は皮膚再生治療で用いられる“フラクショナルレーザー”とRFが同時に行えるマシン。 ・効果の持続期間:1カ月 ・ダウンタイム:なし ・料金目安:¥100,000~330,000

大人の悩みを全方位的にケア
▶︎ レーザー

美容医療ビギナーのための治療内容早見表・レーザー
レーザーは特定の色や物質のみに効果を発揮させる人工的に作り出した波長。シミやたるみなどあらゆる悩みに立ち向かってくれる。フォーカスしたい症状に合わせてさまざまな機種があるので、医師の診断を基に正しく照射してもらうこと。皮膚の表皮層の古い角質を除去してコラーゲンを増やし、キメとハリを取り戻せる上に色素沈着を改善できる「ジェネシス」、ピコ(1兆分の1)秒の照射が可能でハリ感のアップが期待できる「ピコレーザー」、高い出力のレーザー光を照射してシミやアザのメラニン色素を取り除ける「Qスイッチレーザー」などがある。 ・効果の持続期間:1カ月 ・ダウンタイム:なし〜2週間 ・料金目安:¥50,000~100,000

キュッと引き締まった小顔に
▶︎ 超音波(ハイフ)

美容医療ビギナーのための治療内容早見表・超音波(ハイフ)
よく耳にするハイフとは高密度焦点式超音波のこと。熱による刺激を皮下組織にある肌の土台“SMAS筋膜”にピンポイントで与えることで肌の再生力を引き出し、コラーゲンやエラスチンを増殖。リフトアップはもちろん、表皮のシワが目立ちにくくなるメリットも。アメリカで開発され、ハイフのなかでも最もたるみ改善に効果が高いとされているのが「ウルセラ」。韓国で開発され、ウルセラより穏やかな照射で広範囲を一度に引き上げられるのが「ダブロ」。一般的に両者を比べるとダブロの方がややお財布に優しい。 ・効果の持続期間:半年〜1年 ・ダウンタイム:なし〜1週間 ・料金目安:¥38,000~500,000

気になる部分をピンポイントで改善
▶︎ 注入

美容医療ビギナーのための治療内容早見表・注入
ミューズ世代を救う2大“注入”が「ヒアルロン酸」と「ボトックス」。エイジングサインが気になる部分に適量を注射してもらうだけで、フレッシュな顔つきを蘇らせてくれるという点は共通しているけれど、成分や打つべき位置はまったく別。頰骨の上側や下まぶた、こめかみなど年齢とともに皮下組織がボリュームダウンしてしまった場所をふくらますために注入するのが「ヒアルロン酸」。ほうれい線やシワの改善にも効果を発揮してくれる。一方の「ボトックス」は“ボツリヌス菌”から生成されるタンパク質の一種で毒を薬として活用したもの。強張った筋肉を弛緩させて表情を改善するもので、眉間やおでこ、シワが目立つ部分に打って肌を滑らかにしたり、マリオネットラインなど下に引っ張る力の強い筋肉に打ってたるみを改善することも可能。悩みに合わせて両者を組み合わせる人も多い。 ◆ボトックス ・効果の持続期間:半年~1年 ・ダウンタイム:1~7日間 ・料金目安:¥30,000~200,000 ◆ヒアルロン酸 ・効果の持続期間:半年~1年 ・ダウンタイム:5~7日間 ・料金目安:¥30,000~200,000

シャープな顔つきが再び!
▶︎ スレッドリフト

美容医療ビギナーのための治療内容早見表・スレッドリフト
たるみが気になる部分の皮下組織に円錐状のバイオコーンやコグと呼ばれるトゲがついた特殊な糸を挿入してフェイスラインを引き上げる施術で、通称“糸リフト”。溶けるタイプの糸であれば、中に入れた糸は施術から2カ月くらいすると徐々に溶けてゆきその過程でリバイタライジング効果を発揮。肌内部のコラーゲンやエラスチンの生成を促してくれる。糸の種類も多数あり、吸収されるタイプだけでも代表的なものが3種類。一番メジャーでコラーゲン生成力が高い「PDO」、柔軟性があり痛みを感じにくい「PCL」、糸が硬めで持続期間が長い「PLA」がある。 ・効果の持続期間:数カ月〜2年 ・ダウンタイム:3日〜2週間 ・料金目安:¥100,000~300,000

CHECK!
あなたのシミは何?を知ろう!

一言にシミと言っても種類はさまざま。ここでは、なかでもミューズ世代をどんよりした気分にさせる3大シミを解説。一般的にレーザー治療が有効とされている。ただし、症状によって使用するレーザーの種類や治療の内容が異なるから、まずは専門の先生にどのシミか診断してもらうことがクリアな肌への第一歩。 A 老人性色素斑 日光性黒子。境界線がくっきりしていて、紫外線が当たりやすい頰やこめかみなどに発症しやすい。年々濃くなる。 B 肝斑 頰の上のほうの両側に左右対称にできるモヤモヤとしたシミ。ホルモンバランスとの関わりが深く、出産やピルの服用をきっかけに発症することが多い。 C 脂漏性角化症 30代くらいからでき始める褐色〜黒色のシミで、やや盛り上がりがあるのが特徴。老人性イボとも呼ばれる。
あなたのシミは何?を知ろう!
いかがでしたか? 次回は、今回ご紹介した定期的なメンテナンスだけではどうにもならない、ミューズ世代が直面するであろうより深刻なエイジングサインに立ち向かうスペシャルな治療をリストアップしてご紹介します。お楽しみに!

illust:ASAMI HATTORI / photo: AFLO / text:RINA ISHIBASHI
※料金は範囲、量、クリニックによって異なるためあくまでも編集部調べです。特別な表記がない場合は1回の料金です

otonaMUSE 2023年1月号より

BEAUTY TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE