BEAUTY

運気もアップ!? 黄色がニュアンスチェンジ役に【2023春のメイクトレンド予報】

運気もアップ!? 黄色がニュアンスチェンジ役に。【2023春のメイクトレンド予報】

HAPPY YELLOW
運気もアップ!? 黄色がニュアンスチェンジ役

この春、流行るのはどんなメイク? 新作発表会を駆けずり回った小誌美容エディターA、Hと担当ライター堀江が、コスメのリアルな使い心地を交えつつトレンドを大予想。“古い顔”にならないためにも今すぐメイクのアップデートを。 今回はイエローカラーに注目。春の柔らかい日差しを思わせる、“まろやかなイエロー”が続々リリースに。まぶたや唇にベースとして仕込んだり、目頭や指先にポイント使いすることで、ハッピーオーラに満ちたチアフルなムードへ早変わり。
甘さをおさえたシアーピンクが洗練顔を生み出すキーに。むっちり質感を作るリップがなくちゃ春は始まらない!

この3人で予想しました!

ライター堀江、オトナミューズ編集A、Hのイラスト

右から:ライター堀江・雑誌やWEBでファッションが好きな人のための美容特集を制作。最近の目標は“−7歳見え”メイク。編集A・本誌創刊時からビューティを担当しているベテラン。近ごろは、マスカラの新たな使いこなし方を研究中。編集H・後輩美容担当であり一児のママ。髪色がハイトーンのためコスメも明るい発色のものに手が伸びがち。

編集H(以下H) 今ハマッてるのはコスメデコルテの「ミモザ ネイル」。まだ寒くてコーデが地味&重くなりがちだけど、イエローを投入するだけでいでたちがふわっと軽くなるんです。
右から:ミモザ ネイル 03、同 02、同 01 各¥2,200(全てコスメデコルテ・2/16限定発売)

「01のホワイティなイエローをヘビロテ中♪」(編集H)、「国際女性デーのシンボルのミモザを意識したスペシャルカラー」(編集A) 右から:ミモザ ネイル 03、同 02、同 01 各¥2,200(全てコスメデコルテ・2月16日限定発売)

ライター堀江(以下HO) この春は肌にするっとなじむ、まろやかなイエローが多い印象。RMKの「リクイド アイズ」アディクションの「ザ アイシャドウ クリーム」はきらめきが繊細で、アイベースとして仕込むと加齢でくぼんだまぶたもふっくら若返るの~(涙)。
左から:RMKリクイドアイズ EX-01 ¥3,850(RMK Division・限定発売)、ザ アイシャドウ クリーム 114C ¥2,200(アディクション ビューティ・限定品)

「イエローのレイヤー使いでこなれ感を演出するのも気分」(ライター堀江) 左から:RMKリクイドアイズ EX-01 ¥3,850(RMK Division・限定発売)、ザ アイシャドウ クリーム 114C ¥2,200(アディクション ビューティ・限定品)

RMK春夏コレクションの広告

RMK春夏コレクションの広告 photo:©RMK

編集A(以下A) 私は手持ちの口紅の上からスリーの「ディヴァインリップジェム」を足したり、セルヴォークの「アラウズ リップス」を下地にしてリップを重ねたりしてる。カラーバランスや質感を簡単に変えられるのも、イエローアイテムのいいところ!
上から:ディヴァインリップジェム 01、アラウズ リップス 02

上から:ディヴァインリップジェム 01 ¥3,850(THREE)、アラウズ リップス 02 ¥3,960(セルヴォーク)

いかがでしたか? 次回は、軽やかで無垢なベースメイク「フォギースキン」編です。お楽しみに!

photograph:AFLO(collection) / illustration:AKIKO HIRAMATSU / text:CHIHIRO HORIE

otona MUSE 2023年3月号より

BEAUTY TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE