BEAUTY

化粧水に求める全てを叶えてくれる!? 3本目に突入した最強化粧水【SHISEIDO オイデルミン】

化粧水に求める全てを叶えてくれる!? 3本目に突入した最強化粧水【資生堂オイデルミン】
突然ですが、私は化粧水が好きです。 スキンケアアイテムの中でも最もみずみずしくて、なじませていると心まで浄化してくれるような気がする……そんな化粧水を使うという行為、そのものが大好きです。パシャパシャな質感のもの、とろみ質感のものetc. 生涯でいったい何本試してきたか分かりませんが、確実に私の化粧水史上3本の指に入る化粧水が、3月1日に発売になりました。

保湿も、ハリケアも、透明感も! 1本で欲しい全てをくれる化粧水を超えた化粧液

あの資生堂が126年前、初めて化粧品として発売をした「オイデルミン」が、なんとこの春、生まれ変わりました。初代オイデルミンが発売されたのは1897年(19世紀です、驚き!)。当時最先端だった西洋薬学技術を応用して処方されたオイデルミンは、 “資生堂の赤い水”としてたちまち人気に。その後、数度の処方改良を繰り返し、ついに今回「オイデルミン エッセンスローション」として再生しました。
SHISEIDO オイデルミン エッセンスローション 145mL ¥9,680

SHISEIDO オイデルミン エッセンスローション 145mL ¥9,680、レフィル¥9,130 ※価格は参考小売価格です(店舗によって異なる場合があります)

そもそもオイデルミンというこのユニークなお名前は、ギリシャ語の「オイ(eu/良い)と「デルマ(derma/肌)」を掛け合わせた造語で、「健やかで美しい肌を実現する」という使命を持っているのだそう。そしてその名の通り、とにかく肌がイイ状態で整うんです! とろみのある肌あたりの優しいテクスチャーで、肌になじませると瑞々しくギュッと浸透して、内側からモチっと弾むような潤いが。な・の・に、べたつきは一切なく、自然な艶は生まれつつも、表面はサラリ。この質感は初体験! 成分リッチなとろみ化粧水って、肌へ丁寧になじませて浸透させる行為含めての肌効果だと今まで思っていましたが、オイデルミンは浸透が早くて、それに比例して肌実感も早い! コットンにたっぷりとってなじませ、その後ピアノタッチでリズミカルに肌をタッピングするだけ。どんよりくすんだ肌も、血行がよくなるのかすっきりクリアで明るく! 丁寧なスキンケアで仕立てた肌が時短で手に入るんです。 敬愛するヘアメイクアップアーティストの岡田知子さんは、スキンケアの際に顔~デコルテまで同じアイテムで同時にケアするそうなのですが(見習わねば!)、化粧水で首元がしっとり質感が整うところが素晴らしい! と絶賛されていました。すごい説得力。
SHISEIDO オイデルミン エッセンスローション 145mL ¥9,680、レフィル¥9,130

世界で初めて化粧品に採用された「LiquiForm ®(リキフォーム)」というレフィル容器にも注目。本体容器を繰り返し使用することで、廃棄するプラスチック量を92%も削減することができます。

ハリや潤い、そして美白を叶える資生堂独自の有効成分が詰まった、化粧水を超えた美容液級の化粧液。花粉でかゆくて乾燥した肌にも、私の場合は刺激なく心地よく使えて、本当に有難い(涙)。かゆい割には見た目ダメージがなく健やかに過ごせているのも、オイデルミンのおかげかな……と。 今月末までお試しできるキャンペーンも実施しているようなので、美肌になりたい全人類にぜひぜひ使っていただきたい!! 今季のベスコス、現時点No.1候補です。
オイデルミン体感キャンペーンはコチラオイデルミンのもっと詳しい記事はコチラ

otona MUSE A

BEAUTY TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE