BEAUTY

TUE.11.02
2021

オトナミューズ世代は、
加齢と重力に負けないブラを選ぶべし

私編集Iは、昔からランジェリーが大好きだったのですが、「ラクだし見えても平気だから」という理由で、30代の数年間、ほぼ年中カップ付きタンクトップで過ごしていた時代がありました。そんな私もちょうどミューズ世代に差しかかったころ「なんかバストトップが下がってきてるかも……」と震え、慌ててランジェリーを買いに走ったのを覚えています。

エンジングによるバストの変化

ライフスタイルや下着選びなどにより、スピードこそ異なりますが、全ての人が同じ下記13の順序で加齢による体型変化が起こるとされています。

1.
デコルテのボリュームが落ちる

2.
バストの下部がたわみ、バストトップが下がる

3.
バストが外に流れ、バスト自体が下がる

「あれもこれも当てはまる><」と思うのはきっと私だけではないはず。ワコールの人間科学研究所の結果によると、40代女性の約8割が「2」の段階にあるとされています。バストの変化の原因は、加齢に伴うホルモンバランスの変化によりバスト全体が柔らかくなることや、皮膚の弾力性や柔軟性が低下し、バストを支える力が弱まることに加え、ランニングによる揺れや日常生活のさまざまな外的要因も深く関係しています。

エイジングと重力に負けない!
ミューズ世代にオススメのブラジャー

バストの変化を少しでも遅らせ、美しいバストを保つためには“バストを重力から守る”ブラジャー選びが大切に。今回は、つけ心地や機能性はもちろん、思わずテンションが上がる美しいデザインのブラジャーをご紹介します。

しめつけを感じにくいラクなつけ心地ながら、バストを美しいポジションで安定させる。ストラップと連動した独自のカップ脇切り替え構造で、脇をやさしく押さえながらバストを引き上げ。繊細なレースに惚れ惚れ。アドマイヤーブラ¥8,580〜(ラゼ/ワコール)

バストを「重力」から守る新しい発想のブラジャー。カップ肌側のバストケアシートがバストに密着してバストが動かないため、重力によるバストの皮ふ伸びを抑える。大花柄のエンブロイダリーレースが上品。デイアップブラ¥ 4,620~(アンフィ/ワコール)

カップサイドの「ハリ感メイクシート®」でバストを下からしっかり引き上げ内側に寄せるので、ふっくらハリ感のあるデコルテが叶う。ラメ糸を使用した花のステッチが華やか。天使のブラ 魔法のハリ感 ブラジャー ¥6,490(トリンプ)

ノンワイヤーながら、太めのストラップ、厚みのあるやや浅めのカップがバストをしっかりと持ち上げ、デコルテを豊かに。イタリアンブランドらしい色、レース使いが新鮮。プリティフラワーズ ジョイア スーパープッシュアップブラ ¥ 6,990(インティミッシミ)

昼間と同じく夜もバストは動いているため、重力からバストを守ることは必要。バストを包みこむように支えながら適正な位置に安定させることで、睡眠中のバストの不快感を和らげ快適な眠りに導く。ナイトアップブラ レーシィタイプ¥5,390~(ワコール)

ブラジャーはカップサイズだけでなく、からだに合うものを選ぶことが大切。カップサイズ、体型、バストのエイジングに合わせて、ワイヤー幅やカップの深さなどをしっかり吟味し、より快適にバストにフィットするものを選びましょう。

取材協力:ワコール

otonaMUSE I

Pickup

Weekly ranking