BEAUTY

SUN.01.02
2022

2022年、今年はフェムテックをもっと身近に!

セクシャルウェルネスって!?

フェムテックムーブメントの中、近年、よく耳にするようになった“セクシャルウェルネス(性の健康)”。メディアでも取り上げられ、本誌でも過去に何回か特集し、注目を集めています。世界保健機関(WHO)によるとセクシャルウェルネスとは、性に対して身体的、感情的、精神的、社会的に健康であることを指し、性の健康を維持するためには“喜び”も必要とのこと。とはいえ、セルフプレジャーや膣トレなどのセルフケアは、まだまだ日本ではどこか恥ずかしいことと認識されているのが現状です。

日本初のフェムテックショップであるLOVE PIECE CLUBPR山本あやのさんによると「セックストーイなどのプレジャーアイテムは、日本では男性向けが中心。それに比べて欧米では女性向けのトーイや膣トレグッズは一般的に認知されており、健康と密接な関係にあるものと考えられています。このコロナ禍においても、トーイは濃厚接触リスクを避け、ストレス緩和もできるセルフケアの一環として、世界中で売り上げが急上昇しました。最近ではこの業界に、カーラ・デルヴィーニュやリリー・アレン、ダコタ・ジョンソンなどのセレブも参入しはじめたり、サステナブルの観点から、土に還るトーイが登場したりと、ますます盛り上がりを見せています。セルフプレジャーを楽しむアイテムは、日本では“いやらしいもの”と誤解があるかもしれません。でも、性欲があるのは恥ずかしいことではないのです。自分のからだを理解し、豊かな生活を送るためのひとつの手段として試してほしいですね」。

初めてのセルフプレジャートーイは
BACI
"吸引トーイ”がオススメ

私もセルフプレジャーを楽しんでみたい! と思ってみたところで、使い方がわからない、何を選んだらいいのかわからない、という人が多いのでは? そんな方々に向けて、山本さんに初めて買うなら、どんなセルフプレジャートーイがいいのか教えてもらいました。LOVE PIECE CLUBで取り扱っているものは、これまでのイメージとは全く違うおしゃれなものがたくさん!

Lora DiCarlo Baci43x60mm]¥24,640(LOVE PIECE CLUB)

"Pleasure is Good for you"というシンプルな思いでつくられたブランド、Lora DiCarloのもの。アメリカで特許出願中のマイクロロボティクス技術を使用したトーイで、人の口の柔らかさ、強さ、優しさを再現。先端を吸うだけではなく、繊細な箇所全てを優しくカバーするように刺激し、吸いながら、同時に優しく押し出すような不思議な刺激を与えます。

「今最も人気のある“吸引トーイ”の最先端。敏感な部分には直接触れず、優しい刺激なのに簡単にオーガズムを得られます。オーガズムを得たことがない! 強い刺激が苦手! という方にオススメ」(山本さん)

LOVE PIECE CLUBのサイトはコチラから

宝島社では、1060代までの各世代の女性誌11誌・男性誌2誌の計13誌合同によるフェムテック・フェムケア啓発プロジェクト「もっと話そう! Hello Femtech」をスタートしました。2022年はココロもからだももっと自由に! きちんと自分に向き合う1年にできれば!

Hello Femtech Webはコチラから

otonaMUSE H

Pickup

Weekly ranking