BEAUTY

FRI.01.28
2022

COVER STORY
佐田真由美が纏う、春の色

オトナミューズ3月号のカバーミューズは佐田真由美さん。ファッション、そしてビューティシーンを牽引する4ブランドのルックを纏っての登場です。4回に分けてお届けする本シリーズ。トップは我々が永遠に愛するシャネルから。

CHANEL
ブランドのアイコンである
ツイードのセットアップは、
ピュアなメイクで軽快に

究極にエレガントでありながら身に纏った瞬間、自由な境地へと誘われる。メゾンのアイコンでもあるツイードのセットアップは、サラッと軽やかなメイクで迎え撃って。肩肘張らないリラクシーな顔つきが、大人だからこそのこなれ感を連れてきてくれるはず。みずみずしい練りチークを頰だけでなく鼻の頭にチョンとのせる遊び心で無垢なニュアンスを添えて、着こなしをフレッシュに。アイシャドウとリップはレスを気取るのがハイセンス。

ジャケット¥889,900、トップ¥375,100、スカート¥320,100、ヴァニティーケース¥625,900(全てシャネル)

使用したコスメたち

1.洗練ゴールド。スティロ ルミエール ルガール 567 ¥4,620 3/4数量限定発売、2.キャメルベージュ。シャネル ルージュ ココ ボーム 914 ¥4,7303.クリーミーなローズウッド。リップ&チーク ボーム N° ドゥ シャネル 5 ¥6,0504.軽やかなコーラル。ヴェルニ ロング トゥニュ 919 ¥3,520 3/4数量限定発売(全てシャネル)

HOW TO MAKE-UP

EYE
1
のゴールドを上瞼に筆でちょんとのせて指でアイホールに広げる。指に残った分を下瞼の目頭から目尻に向かってさっと伸ばし、涙袋をさり気なくふっくら。下瞼のインサイドにブラックのアイライナーを引いてフレーム感を出す。ノータッチのまつ毛がヌケ感の秘密。

CHEEK
3
を指に取って、頰の内側から外側に向かってなじませていく。笑ったときに膨らむ部分に円を描くイメージ。指に残った分を鼻の頭にトントンとなじませてひとさじのあどけなさを添えたら、完成。

LIP
ジューシーな2を唇全体にカジュアルに直塗りするだけでOK


いかがでしたか? 次回はハンサム&コケティッシュなGUCCIのルックをお届けします♡

最新号の購入はコチラから

photo:YASUTOMO SAMPEI / styling:KEI SHIRAHATA[LOVABLE] / hair:HORI[BE NATURAL] / make-up:TOMOKO OKADA[TRON] / text:RINA ISHIBASHI / model:MAYUMI SADA

otona MUSE W

Pickup

Weekly ranking