BEAUTY

FRI.02.11
2022

ミューズの美容番長!
佐田真由美の、美の秘訣9

年齢を感じさせない若々しさだけではなく、内側から滲み出るハッピー&ヘルシーオーラも魅力的な佐田さん。そんな佐田さんのキレイの秘密を根掘り葉掘り取材。佐田さんの鋭い審美眼にかなった、キレイを作るためのトレンドコスメから、少々マニアック(でも効果絶大!)な美容ネタまでを、9つのトピックでまるっと見せます♡

LOVE1
ノスタルジックなカラーに夢中

「最近、大人のピンクメイクにハマり中。自分が少女だったころを思い出し、ノスタルジックな気分に浸っています(笑)。特に注目しているのは『セルヴォーク』の春の新色。菊地美香子さんのこだわりが詰まったアイテムは、どれも肌のくすみを飛ばしながら、今っぽ顔に導いてくれるんです。アクセサリー感覚でカラーアイテムを取り入れて、春を先取りしてみるの、オススメです♡」

使用頻度の高いコスメがこちら。目元とチークをワントーンで仕上げ、リップのみ深みのあるカラーでアクセントをつけると、ほんのりビターな大人のピンクメイクが完成します。

左:溶けるように伸び、ピタッと密着。シアーな発色で肌を美しく見せる。左からディグニファイド リップス EX1435 各¥3,520(共にセルヴォーク)※EX14は数量限定 右:内側から上気したような自然な血色感とハッとするような透明感をもたらすチークも現在ヘビロテ中。ディオール バックステージ ロージー グロウ(本人私物)

右上:絶妙な煌めきで、目元にニュアンスをプラス。重ねてもカワイイ。左からヴォランタリー アイズ EX14EX15EX163436 各¥2,200 EX1416は数量限定、左下:ヌケ感をもたらすパープル系のアイブロウマスカラ。上からインディケイト アイブロウマスカラ C 0304 各¥3,080(全てセルヴォーク)

LOVE2
ツヤ肌にハッピーが舞い降りる

「大人のベースメイクは下地で決まる! といっても過言じゃないです。肌のくすみを飛ばし自然にトーンアップしながら、上品なツヤをもたらしてくれる下地が好きで、コレクションしていたらこんなに大量に……。上に重ねるファンデーションもカバー力よりツヤ感重視。光を味方につけることで肌にハリ感が出て、フレッシュに見えます。最近は下地を混ぜて使うテクも修得」

右上から時計回りに:ラグジュアリーなテクスチャーで幸福感に満ちた輝きとハリを与える。サブリマージュ ソワン ペルフェク トゥール 15mL(本体+リフィル2本) ¥30,800(シャネル)、ラベンダーパールでくすみのないクリア肌に。ミネラルインナートリートメントベース SPF31PA+++ 25mL ¥4,950(エトヴォス)、まるで素肌のような自然なツヤ肌に。シンクロスキン セルフリフレッシング ティント SPF23PA++ 30g ¥5,060SHISEIDO)、ケア効果が高く+エイジングケアまでかなう。ファミュ エバーグロウクッション SPF25PA++ ¥4,620(アリエルトレーディング)

LOVE3
水素ライフはもはやデフォルト!

「もう3年になる水素生活。吸入に加えて最近はゼリータイプも取り入れて、もう水素ざんまい! 水素に関する文献も読み漁ってからだにいいと確信しているので、水素生活はこの先も一生ずっと続けると思いますよー。老化の原因といわれる活性酸素を除去する効果がある水素を体内に取り込むと、やっぱり体調がいいんです。就寝前に吸入すると、眠りの質も上がって翌朝スッキリ。NO水素、NO LIFE!」

コンパクトながら高濃度な水素を発生させる水素ボトルを枕元に置き、就寝前に吸入するのがルーティン。寝落ちすることもしばしば。右上:特許取得の食べる水素。コラーゲンやエラスチン、アスタキサンチンなどの美容成分もたっぷりと配合。高濃度水素ゼリー 31 ¥4,860(新菱)、下:1台で水素吸入と水素水生成ができる。充電式で持ち歩きできる点も嬉しい。ダブル水素ボトル ¥184,800(日省エンジニアリング)

LOVE4
ファスティングはもはや生活の一部に!

「実は妊婦時代と同じ体重になってしまったことがきっかけで、初の8日間ファスティングに挑戦。ファスティングは体重を落とすためだけではなく、臓器を休めて機能を改善することが目的。もちろんからだも軽くなりますが、肌の調子が劇的に見違えるほどよくなって感動! いつも『NOUN』のお世話になっていますが、からだに必要なエネルギーを補給できるので、辛さを感じません」

取材時、回復食の真っ只中だった佐田さん。胃腸に負担をかけないよう、動物性の食材を避け、野菜をたっぷりと使用したスープを手作り。ファスティング後は味覚も研ぎ澄まされるので、味つけは梅干しだけでシンプルに。中央:タンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に含むミネラルドリンク2本に、筋肉を落とさないためのマニュアルやアミノ酸、ビタミンC、梅干しなどのサポートアイテムが付いた初心者にオススメのセット。2日間コース ¥22,110NOUN

LOVE5
流行りのギアは全て使ってみる!

「いいと聞いたアイテムを試さずにいられないタチで、美容ギアも増える一方(笑)。最新スチーマーからEMS搭載ギアまで、ひととおり揃えています。たまにお手入れを怠っていると、娘たちのほうがちゃんとケアをしていて、慌てて私も美顔器を手に取る……なんてことも。一度の使用でもしっかりと効果を実感できるものも多くて、継続するモチベーションになるのは、ありがたいかぎりです」

左上から時計回りに:佐田さんがイメージモデルに就任。ダブルヘッドタイプで細部のケアも抜かりなく。ルクセア ヴィサージュS ¥56,000(コニー)、元祖・高級ギア。低周波が心地よい刺激で全身を巡らせる。エレクトロン デンキバリブラシ® ¥198,000GMコーポレーション)、代官山山口整骨院で購入。LEDEMSがダブルで肌の奥深くまでアプローチ。INAZUMA ¥198,000(山口ビューティメソッド)、5色のLEDを搭載した高機能スチーマー。エステさながらの本格的なお手入れができる。フォトシャイン ¥59,400(ヤーマン)

左:撮影スタジオではメイク前に使用。肌がしっかり温まり血流もアップ。肌がワントーン明るくなり、メイクのりも格段にアップ。右:クレンジング時にコラーゲン生成を促進する赤色LEDを照射しながら、温スチームを浴びると、メイクと汚れがしっかりと浮き上がる。

LOVE6
肌の立て直しには実力派・韓国コスメを

「最近、その使用感や効果の素晴らしさに感動して、日々のスキンケアの一軍に上がってきたのが、韓国コスメ。美容大国らしく、先端のテクノロジーを凝縮させた実力派揃いで、肌の土台をしっかり整えてくれます。ガツン! と肌を立て直したいときに使用する『メディキューブ』の高濃度ビタミンCシリーズの他、毎日使うプチプラのシートマスクも秀逸です」

右上から時計回りに:お気に入りのシートマスクも韓国生まれ。プチプラとは思えないふっくら肌に。イエローエッセンシャルマスク ¥275(オルフェス)、韓国のヴィーガンブランド「イニスフリー」にも注目。チェジュ島で栽培された植物由来の原料を使用した製品は、どれもお手ごろ価格でありながら、肌と地球に優しい!、高濃度のビタミンCがまだ表面に出ていないメラニンにまでアプローチ。「肌に丁寧に入れ込むことで、毛穴やくすみが目立たないキメ細かな明るい肌に」(佐田さん)。左からディープビタCクリーム 30mL ¥6,200、ディープビタCアンプル 30g ¥11,200(共にメディキューブ)

LOVE7
気分を上げるフレグランスたち

「自分の代名詞にもなる香りには、並々ならぬこだわりがあります。好きな香りは、フルーティさの中にスパイシーさが感じられる奥行きのあるもの。もうずっと、きっとこの先も一生好きなのは『ゲラン』。カスタムしてもらって作ったオリジナルフレグランスは、宝物です。最近は『セリーヌ』の洗練された香りも気に入っています。ヘアオイルも香りつきのものを選んでケアタイムを楽しんでいます」

右上から時計回りに:好きな香りだけをセレクトしてカスタムしてもらったゲランの唯一無二のフレグランスは、お守りのような存在。、エディ・スリマンが手がける新フレグランス。ラベンダーとアイリスを軸にした丸みのある香りが心地よい。セリーヌ オート パフューマリー ランボー 100mL ¥27,500(セリーヌ ジャパン)、ジルスチュアートのブルーミングペアーのヘアオイルは、髪をしっとり&艶やかに整えながら、ジューシーな香りで心を満たす。

LOVE8
温泉気分を味わえる愛すべき入浴剤

「一日を締めくくるバスタイムは、温浴効果が高まる入浴剤をお供に。入浴剤の定番もやっぱり水素。もう何十袋もリピートしています。パウダーをスプーン2杯入れるだけで、大量の水素が発生して、炭酸泉に浸かっているような感覚に。湯船に頭を突っ込んでそのまま洗っちゃいます。あと、ミネラル豊富なヒマラヤのバスソルトも好き。硫黄の独特なにおいがまるで温泉! どちらもからだの芯からポカポカに」

上:高濃度水素が発生して微細な泡が体を包み込む。ナノ水素スパ 1,000g ¥4,180(ラディエンス) 右:ミネラル分が濃縮されたヒマラヤ岩塩に砂漠に咲くローズマリーをプラス。ヒマラヤ岩塩バスソルト 520g ¥1,980(アムリターラ)

LOVE9
プチプラコスメもしっかりチェック!

「娘たちがYouTubeから得た美容情報の中で、ビビッときたものは私が先に試すこともしょっちゅう。そんななか、最近のプチプラコスメの進化に驚いています。使用感も仕上がりも文句なしのアイテムがたくさん!いい感じに脱力感のある仕上がりになるので、自宅に人をお招きする日や、ちょっと近場まで買い物に出かける日など、ナチュラルメイクで過ごす日に大活躍。優秀過ぎるプチプラコスメを若いコたちだけのものにしておくのはもったいない!」

左:素肌のように仕上がるのに、毛穴などの凹凸をカバーしてワントーン明るい肌に整えてくれる。ケア効果が高く、つけたまま寝てもOKな優しい処方に。左からインテグレート フラットスキンメーカー N 25mL ¥1,100、同 ファストスキンメーカー N 60g ¥1,100(共に資生堂)、右:ゴールドラメ入りのアイグロスもプチプラ。遊び心のあるアイテムを、ポイント使いするのがオススメ。

いかがでしたか? 次回は佐田さんの駆け込み寺的存在である凄腕サロンをご紹介します♡

photograph:MAYA KAJITA[e7] / text:AKIYO NITTA

otonaMUSE 2022
3月号より

Pickup

Weekly ranking