BEAUTY

SAT.03.05
2022

岡田知子がアンサー。
トレンドメイクは整った
土台でこそ映えるのです!
【大人のスキンケア】

刻一刻と変化するトレンドのエッセンスを加えながら大人の洒落顔を導き出してくれる美のスペシャリスト・岡田知子さん。そんな岡田さんに小誌アラフォー美容担当・智子が、春のトレンドメイクと大人の女性のたしなみのバランスにまつわる悩みを相談。岡田さんのオススメコスメとアンサーは必読です。

メイクアップ編はこちら

自愛の精神を胸に土台を整えれば
メイクはもっとずっと楽しく!

編集部・智子(以下智) 私、育休明け、復帰して初めて来た現場が今日なんですが、出勤前にメイクをしていたら気合が入り過ぎて手が止まらなくなっちゃって。これ、久しぶりにちゃんとメイクをしたからっていうのもあるんですけど、大人になってカバーしたい部分やくっきりさせたい部分が増えたからっていうのもあると思うんですよね。だから、改めて引き算の仕方を教えていただきたいです。

岡田知子(以下知) メイクを盛れる人ってテクニックがある人だからそれはそれでアリだと思うんだけど、ヌケ感が欲しいならまずはヘアを引き算するのが早いかも。巻き髪はやめてひっつめて結ぶとか、清潔感のあるさらさらストレートにするのは、まず手かもしれないね。

 なるほど……ヘアスタイルもメイクのうちなんですね。

 そうそう。それから、肌を薄く作るだけで相当ヌケ感が出せることも覚えておいてほしい。だから、まず引き算するべきは肌。ベースメイクをミニマムにした上でリップとかアイメイクをきかせるバランスをマスターすれば、こなれ感が爆上がりすると思うよ。

 ベースメイクをミニマムにするということは、=土台となる肌を整えておかなきゃいけないですよね。下手したら疲れてるだけの人になりそうでハードルがエベレスト級に高く感じる……。

 そこはもう毎日のスキンケアを頑張ろう(笑)。敏感肌ならアクセーヌやアドライズ、ラ ロッシュポゼ、新作ならワンバイコーセーのザ ウォーター メイト、お高い系ならBAがお気に入り。私は自分にもモデルさんにもこれでもかってくらい化粧水を手で入れ込むんだけど、それだけで肌がパーンとするよ。

右から:なじませた瞬間から細胞のすみずみまでふっくら。うるおいが持続。モイストバランス ローション 360mL ¥6,050(アクセーヌ)、角質層までうるおいを届けるサラサラの薬用化粧水。アドライズ アクティブローション[医薬部外品]120mL ¥3,630(大正製薬)、日本人の敏感肌にフォーカスした処方。トレリアン 薬用モイスチャーローション[医薬部外品] 200mL ¥4,400(ラ ロッシュ ポゼ)

右から:ヒアルロン酸×セラミド複合体がうるおいの巡る肌に。ONE BY KOSÉ ウォーター メイト 160mL ¥2,640※編集部調べ(コーセー)、細胞レベルでエイジングケアに立ち向かい弾むような肌へと導いてくれる名品。B.A ローション 120mL ¥22,000(ポーラ)

 私の肌、そんなに貯水力があるか不安なんですけど……。

 だとしたら、マスク時代に突入したせいで角質がたまりまくってるのかも。Nオーガニックの酵素洗顔で優しくオフしてターンオーバーを整えてあげるのがオススメ。

酵素の泡がクリアな肌へ。N organic Vie クリアホイップ フォーム 150mL ¥3,520(シロク)

 ミッションがいっぱいですね(笑)。

 そうなの! でも、メイクでもスキンケアでもヘアでも、何かに自愛の精神をつぎ込んでる人ってそれだけで魅力的に映るから、そこを楽しんでほしいな。もう大人だから美容クリニックや美容ギアに投資するのもアリだと思うし。デンキバリブラシとセルキュア4T++は仕事の現場だけじゃなくプライベートでもヘビロテ。土台が整うとコスメのノリや色映りがよくなってメイクがもっと楽しくなる気がする。

 自分が好きだと思える自分になれるように、楽しみながら頑張ります!

ヘアメイクアップアーティスト・岡田知子さん/パーソナリティや年齢を鑑みながら圧倒的にスタイリッシュな顔つきを提案してくれるセンス、ロジック、手腕に惚れ込む人が続出。本誌をはじめあらゆるメディアや広告から引く手あまたの存在。

いかがでしたか? スキンケアで土台を整えて、この春もとことん洒落顔メイクを楽しんじゃいましょう♡

photograph:KAZUKI TAKAHASHI[KONDO STUDIO] / text:RINA ISHIBASHI

otonaMUSE 2022
3月号より

Pickup

Weekly ranking