BEAUTY

THU.03.03
2022

読者のみなさんが選ぶ!
オトナミューズ3月号
好きなメイクアップBEST5

うっとりするような美しさの佐田真由美さんが表紙を飾ったオトナミューズ3月号。今回は、ビューティ大特集号だった3月号のアンケート結果から「読者のみなさんが選ぶ! 好きなメイクアップBEST5★」を発表。 少しずつ春の陽気が感じられるこのごろ、おしゃれもメイクも楽しみたいものですね。みなさんの好きなメイクアップもランクインしているかぜひチェックしてみてください。

【第5位】
温かみのあるアイメイクがポイント
OVERLAP CLOSING
ディレクター
稲葉真理恵さんのセルフメイク

ハイネックカットソー※価格未定(map./オーバーラップ クロージング)、BJ CLASSICSのメガネ、fauvirameのピアス、lilasHERMÈSace bymorizaneのリングは本人私物

「おしゃれミューズのセルフメイクSNAP」企画で登場いただいた、OVERLAP CLOSINGディレクター、稲葉真理恵さんのメイクアップが第5位にランクイン。普段からメガネありきのメイクだという稲葉さんは、ピンクやレッド系のシャドウを使用した温かみのあるアイメイクがポイント。バサバサとした自然なアイブロウも今っぽくて素敵! 「品のある大人の女性の雰囲気に憧れます」との声多数。

【第4位】
赤リップに意志を感じる
ミニマムメイク

ブラウス¥517,000、ネックレス¥44,000※参考価格(共にサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

4位は、カットワークが美しいサンローランのコットンレースブラウスを纏った佐田真由美さんのメイクアップ。メルティな質感の赤リップとパウダーで仕上げた空気感のあるアイブロウをポイントにしたメイクは、大人っぽさの中にも愛らしい雰囲気が漂います。ふんわり儚げに見えるのに、芯のある女性を感じられるところに人気が集まった様子。

【第3位】
CHANEL
のツィードに合わせた
肩ひじ張らないピュアメイク

トップ¥375,100、スカート¥320,100、ヴァニティーケース¥625,900(全てシャネル)

いつの時代もみんなの憧れ、華やかなシャネルのツイードのセットアップに合わせた、ピュアでリラクシーなメイクアップが第3位。練チークを頬にのばし、残った分を鼻の頭にちょんとのせるという遊び心や、ジューシーなリップをラフに直塗りしただけという気取らないメイクに「キュートで可愛い♡」とのコメント。こなれ感たっぷりのメイクが共感を呼びました。

【第2位】
フューシャピンクが際立つ
モダンなコケティッシュメイク

シャツ¥132,000、パンツ¥170,500(共にグッチ/グッチ ジャパン)

ビビッドなグリーンにGGパターンが印象的なパンツルックに合わせた、モダンでドラマティックなメイクが第2位にランクイン。パンツのグリーン×フューシャピンクのコントラストに「かっこいい! メイクも服も素敵すぎ」というコメントが挙がっていました。リップとアイラッシュをポイントにした大人のモダンメイクが真由美さんにとてもお似合い♡

【第1位】
自然体な竹下玲奈さんの魅力溢れる
岡田知子さんによる洒落顔メイク

タンクトップ¥7,150(ハイク/ボウルズ)、パンツ¥26,950(サージ/ショールーム セッション)、バングル¥52,800(アダワット トゥアレグ/エスケーパーズオンライン)

ヘアメイクアップアーティストの岡田知子さんに、ミューズ世代の美への向き合い方をインタビューした特集に大きく掲載された竹下玲奈さんのメイクアップが堂々の第1位。カラーの美しい自然なヘア、意思のある眉、ナチュラルな肌の質感などのヘア&メイクアップだけでなく、どこかY2Kを彷彿とさせるシンプルなファッションにも注目が集まっていました。


いかがでしたか?
次回はオトナミューズ4月号の「好きなコーデランキング」を発表します。お楽しみに♡

otonaMUSE I

Pickup

Weekly ranking