BEAUTY

WED.09.29
2021

美容担当Aが選ぶ
9
月の「超私的」ベストコスメ

オバジ、ミューズ界隈で大バズり中!

オトナミューズ界隈では、局地的に流行するアイテムが時々現れます。

数年前には、クレ・ド・ポー ボーテの「クレームUV」というラグジュアリーな日焼け止め、今や日本中の美容好きが羨望を寄せる「電気バリブラシ」もどこよりも早く、ミューズスタッフの皆様は、金額に目もくれず購入していました。

そしてそして、2021年秋はこの『オバジC25 セラムNEO 』‼

5
月にミューズスタッフの皆様にオバジ愛を語っていただく、インスタLiveを開催したのですが、それをきっかにここ数カ月、撮影現場や打ち合わせ時に、何度「オバジいいよね!」「オバジを使ってみたい!」の言葉を聞いたことか。

オバジはロート製薬が2001年に”薬のような美容液”を目指して開発をした、ピュアビタミンC配合の美容液。実はこの春、発売20年目にして初めてベース処方が一新され、より肌の奥深くまで浸透をし、大人の女性が抱える肌悩みに複合的にアプローチできる珠玉の1本へとリニューアルをしたんです。

ただ、見た目は一切変わっていません(驚)。それはパッケージは変えずとも、肌でちゃんと実感してもらえる……というブランドの自信の表れじゃないかと、勝手に推測しています。

大人のあらゆる肌悩みにアプローチする、魔法の雫

朝晩45滴、化粧水の後の使用で1カ月分です。サラっとしたテクスチャーで、肌になじませるとまるでオイルのように滑らかに伸び広がります。使用した際にピリッと感じる人は、乳液やクリームの後に使用するのがオススメ。

オバジの凄いところは、毛穴やくすみ、ハリ、キメ、ツヤなどなど大人が抱える様々な肌悩みに、複合的にアプローチしてくれるマルチな機能と、翌日には感じられるその肌実感の早さ。あれこれと肌悩みに合わせたアイテムを買い足さなくとも、1本で色々とお仕事してくれるんです。

使った翌朝、鏡に映る
自分の肌の色ツヤの良さにビックリ!

洗顔時に触った肌のもっちりとした
柔らかさに、またビックリ!

マスク生活で開きっぱなしの、だらしなかった
頬の毛穴もキュキュッと滑らかに!

この効果感、中毒になります!(全て本人調べ)

季節の変わり目は、肌トラブルが起こりやすいもの。
ドレッサーに、神々しいオバジのゴールドボトルをぜひ。

オバジ公式サイト

otonaMUSE A

Pickup

Weekly ranking