BEAUTY

MON.04.04
2022

創刊からのビューティ担当
編集Aのガチ推し続報
3
万円の日焼け止めて!

5月号で教えてもらったコスメが、
実際試してみたらスゴかったんですよ

こんにちは。編集Yです。

5
月号に掲載した「編集Aのガチ推しコスメを会社の机で聞いてみた」企画、お楽しみいただけてますでしょうか。コレ、創刊からずっとミューズの美容担当をしている、私の隣の席に座っている編集Aが、ちょっと質問しただけで10倍くらいぺらぺらと化粧品の情報を教えてくれるんですけど、すごく詳しくて分かりやすいんですね。で、聞いてるとだんだん欲しくなって買っちゃうんですよ、化粧品を。んでもって、ハズレがないんです。まあずっと私は隣に座ってますから、肌質とか好みとかも把握したうえで教えてくれるからってのもあるんでしょうけど。せっかくだからこの感じ読者の皆様にもお届けしようってことでやってみた企画なんですけど、本当は誌面にした10倍以上、Aは説明してくれてるんです。なのでもったいないからWEB限定でその補足と、実際に言われたものを美容は全くの素人である私編集Yが素直に試用してみたので、リアルガチレポートでお届けします。

まーでも、まず語りたいのはコチラ。誌面でも「3万円の日焼け止めについてどう思うか」と問われたヤツです。ザ・ギンザ様のハイブリッドデープロテクター!

3万よ、3万円。10分の1の値段でそこそこイイ感じの日焼け止め買えるじゃないですか。もう最初聞いたときはアホかと思いました。まーた美容担当だからいいもの試せて、どーせあーたはサンプルもらってんでしょー、そんなのさあ、消費者の気持ちになって考えてよ。なんでリアルに買えないものすすめてんのよ! って、思ったんですけどね……

A
「これね、ポリューション(汚染)とか紫外線とかからぜーんぶ肌を守ってあげますよ的な、超絶ハイブリッド系の下地なの。下地っていうか、デイプロテクターだから、日中用美容液であり化粧下地でありUVもありますよって感じなんだけど、さらに見て、色もついてるの、ファンデみたいに」

ふわっとしたムースのようなやつです

A「でね、なんか知らないけどフワッフワして、変な話これだけで肌を仕上げたほうがキレイなの。久しぶりに化粧品使って、度肝抜かれたよね。コレ塗って、コンシーラーとかでクマや気になるところがあるなら隠して、あとパウダーでおさえるくらいでいい。他のファンデを重ねてみたりもしたんだけどさあ、これだけのほうが肌キレイだったじゃんって思ったの。今まで、『いい下地です』って言われても何かしらファンデとか重ねたほうがいいって思ってきたんだけど、その私の常識を、乗り越えてきたのがコレなのね」

そこまで言われたら使いたいじゃん! ってことで、ご連絡してテスターをお借りして私も使わせていただきましたよ。3万円の日焼け止めだよ、こちとら小市民なんだから震えるよ、手が。2プッシュを顔全体に塗ってくださいですって。ほほう、どれどれ……

2プッシュでこの量。貧乏性だから出口のところにチョイ残りしたヤツも手のひらにつけましたよね。なにせ3万円ですから

ちょっとWEBで全世界にお披露目していいような顔してないもんでアレですけど、なんて言うんでしょ、こう、膜がね。肌の上にぴーーーーーーーーーーーーーっと結界ができたような感じします。塗ってる最中も肌とコレがこすれ合わないっていうんですかね。ケガしたときとかワセリンを肌に伸ばすときあるでしょ、アレの猛烈スムースバージョンというか。いや違うな。でもこう、毛穴とか凹凸とかはならされて、確かに濃いシミ以外のムラはなくなって、ちょっとツヤがあります。ほほう! これでSPF33PA+++もあるのか!

で、一番びっくらこきまろなのは帰宅後。夜22時とかでしたよ、家着いたの。朝と! 何も! 変わって! いない! くすみとか「ハァ?」って感じ。「そもそもくすませるつもりがないんですのよ、あたくし(3万円もしますから)」みたいな。で、私、アレルギーも花粉症もナッシングの元気な肌丈夫おばさんなんですけど、さすがにPM2.5的な? たまーになんか肌かゆいぞ、何か汚れが付着したな、ってことがあるんですけど、そういうのもナッシング。しかもこれだけだったら石鹸で落ちるらしい。どういうこと? 作った人出てきて! どういうこと!

これね、説明書みたいなのを読むと、ザ・ギンザ様のブランドの真髄「パーセプティブコンプレックスEX™」を配合しているそう。なんじゃそりゃ。要するに肌にツヤとうるおいを与えてくれるなんかしらなんだそうです。分からんけどスゴイ!

なんでもいいけど朝のスキンケアの最後に使うんやで

待ってコレだんだん欲しくなってきた。
肌守ってくれるならアリじゃん!

A「しかもね、ザ・ギンザだから、銀座の並木通りに実際にある菩提樹の生花の香りを分析して、調香して再現してるんだよ。ザ・ギンザって資生堂の中でもほんと、先進の成分が入ってるんだけど、確かもともとファッションブティックっていうかすんごい先進的なセレクトショップ的な感じでさ。ここが日本で初めて取り扱いを始めた海外ブランドとかもあるのね。だから『肌は身にまとう最高のオートクチュール』って考えで、おしゃれのためにも肌本来の美しさを引き出しなさいってことなんだと思うよ。あのねやまちゃん(※編集Yのことです)、ドラッグストアとかで買える資生堂の商品に『こんな成分が入りました!』ってCMとかで見るでしょ。でもそういう成分は、それより高級なラインの資生堂の商品には、当然入っていると思っていいの。いちいち言わないだけで、もう既に入ってるの。長い月日をかけて研究して、ちゃんと治験とかもして製品にしているからね。だから3万円って聞いて、最初はビックリするんだけど、使ったら理由があるんだろうなって思える。こんな質感、他にないもん」

ねえあまたん(※編集Aのことです)、なんでそんなこと何も読まずにペラペラ喋れるの? 覚えてんの? どういう脳みそしてんの? でも、確かにファンデ要らないし肌かゆくなんないし、これヤバいね、3万でもアリに思えてきた。どこで買えんの?

A
「……そりゃ、銀座にはあるよ」

そこはゆるいんかーい! ともあれ、WEBでも購入はできますし、資生堂銀座本店はもちろん、帝国ホテルにもお店はあります。これね、本当に。化粧品に使える予算って人それぞれだと思うけど、結構ありますよって方でも「日焼け止めに3万円」って聞いたらウッてなりますよね。でもね、あえて言います。

おのれへのご褒美とか、お誕生日プレゼントとか。なんか理由をつけて買ったりおねだりできるなら、で、隠し過ぎない肌づくりがお好きなら、コレだけで過ごす夏について真面目に検討してみてください。毛穴ないくらい厚塗りが好きならすすめませんけど、そもそもそんな厚塗りをオトナミューズはすすめません。家計を逼迫せず、コレを買ったことで深刻な夫婦ゲンカとかにならないなら、手に取ってみてください。今ある肌を異常に美しくしてくれるファンデとかではありません。けれど、今ある肌の美しさを引き出そうと全力出してくる逸品です。

「本当にすごいでしょお。すごいよねえ」そうだねあまたん。あ、これ編集Aの似顔絵です。似てます

テスターを返却してしまった私は今、ザ・ギンザ様のサイトのカートに入れています。きっと近日中に酔った勢いでポチることでしょう。自分で紹介して自分で結局買うのかよ! って、代わりがないんですもん、これ。夏にお誕生日くるし、いいじゃん! 行けって自分! アレコレ買って満足できなくてぶーたれた顔で過ごすくらいなら、コレ一発でご機嫌顔決めたほうがいいでしょ(まだ自分を説得中)。

あ、もちろん、これをお読みの方は店頭で一回試していいと思ってからにしてください。さすがに3万円の日焼け止めを「全員必携! 今すぐポチって!」とは言えない。「信じてポチったけど私には合わなかった!」とか言われても困るし。でも本当に、騙してないから体感してほしいです。あと、ビビッて1回、1プッシュだけで使った日があったんですけど、最初に体感した「お肌にスルスルスルーと結界を張った感じ」は出ませんでした。2プッシュだと結界張るのに! 1プッシュだとアカン! いい商品は、用法用量を守りましょう。なんだろう、ザ・ギンザ様、俄然興味が湧いてきた。代わりがいないオンリーワンなこの存在感、ヤバイよ!

日和って1プッシュだけでケチった日。これじゃダメだったんです。もうね、買ったなら2プッシュ押してこ!

ザ・ギンザ様のサイトはコチラ!

otona MUSE Y

Illustration:ecore

Pickup

Weekly ranking