CULTURE

WED.06.08
2022

よしひろさん、「昨日なに観た?」
『トップガン マーヴェリック』

ちょっとした時間があるとき、未見の映画やドラマに手を出したいんだけど、分かんないから好きなのを繰り返し観ちゃう……という方。映画ライターよしひろまさみちが実際に観て偏愛する作品を、本音でおすすめしますよ~。

『トップガン マーヴェリック』

監督:ジョセフ・コジンスキー/出演:トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー ほか/配給:東和ピクチャーズ/現在、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー中(131分)© 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

★トム・クルーズ映画がお好きな方★

いやー、おかわりしに行きましたよ、『トップガン マーヴェリック』。主演&プロデュースのトム・クルーズ来日が大騒動になったアレですわ。もちろんお仕事で先んじて拝見してたんですよ。でもね、これはおかわりしたくなる。なんなら、一度観てから、家で86年の『トップガン』を見直して、おかわりってコースがおすすめ。

というのもですね、86年版のおいしいシーンが全部、今作でも引き継がれてるんですよ~。ほぼ冒頭シーンなんだけど、フライトジャケットを着てレイバンのサングラスかけたトム様が、Kawasakiのバイクにまたがって夕日バックに爆走するところなんて、「まんまじゃん!」ってシーンが86年版に。大ヒット主題歌の「デンジャー・ゾーン」も、超いいところでオリジナル版がかかるし(ここでカバー版じゃないのがかなりアゲ)、なんならビーチバレーもお約束の鉄板シーンとして盛り込まれ。このデジャブ感を楽しむには、おかわり必須なんですね。

とはいえ、懐古主義にもなっていなくて、ストーリーは確実に次世代にバトンを渡す方向に持っていっているのも潔くてねぇ。最高のコーなので、同世代の友達(彼も一般試写で鑑賞済み)とおかわり鑑賞しちゃいました。んまー、その後の酒がすすむことすすむこと!

女性がトップガンのトップってよくなーい?

トムちんと因縁のお役

機内シーンはガチで飛んでる最中なんですよー(アヘ顔含め)

よしひろまさみち
オトナミューズのカルチャーページ編集担当&映画ライター。おバカなコメディからおマジメ社会派まで幅広くカバー。ほんとにおもろいもんしか紹介しません。

Pickup

Weekly ranking