CULTURE

MON.06.13
2022

【韓国バラエティ】
チェ・ウシクが、パク・ソジュンが!
もてなしてくれる『ユンステイ』観た?

イケメン目当てに観始めたら
全キャストにハマるという罠

Netflixで年末年始配信された『その年、私たちは』でふわふわしたこじらせ男子ぶりに沼落ちした方も多いであろうチェ・ウシクが。日本版リメイクの放送も決まった大ヒットドラマ『梨泰院クラス』の主人公パク・セロイとしてはもちろん、まあそれはそれは主演作がヒットしてて韓流にうとくても名前は知ってるぞな俳優パク・ソジュンが。食事作ってくれたり、お茶持ってきてくれたり、駅まで迎えに来て運転してガイドしてくれたりする世界線があるって信じられます?

あるんです。そしてその様子、観られるんです! 韓国のケーブルテレビ局tvNで昨年放送されていた『ユンステイ』は、韓国バラエティファンなら知らない人はいないプロデューサー、ナ・ヨンソクPDが手掛けたリアリティ番組。

海外からのお客様と、出演者5人との記念写真。うらやまし過ぎる……!
U-NEXT
で配信中! © CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

コロナウイルスの感染拡大でさまざまな制限がある中、伝統的な朝鮮の建築様式を使用した家屋である韓屋(ハノク)を宿泊施設として海外からのお客様をおもてなしするのがコンセプトです。こちらの施設の代表は女優のユン・ヨジョンさん。ご存じ、映画『ミナリ』でアカデミー賞の助演女優賞を受賞した方です。ナ・ヨンソクPDのバラエティへの出演経験はもちろんあり、若かりし頃ご結婚されて渡米していた経歴もあるからか英語もペラペラ&冗談も毒舌もかませてしまうというかっこよさ。なんでしょう、お衣装もさりげなくそうですが、海外の方とコミュニケーションしている様子もとってもおしゃれ。

真ん中がユン・ヨジョンさん。『ユンステイ』の前シリーズともいえる『ユン食堂』というシリーズでは厨房に立っていたので、いざとなったら調理のお手伝いもしてくれますが、この時はつまみ食いしてます。毒舌のスキルがめちゃ高いところも素敵。

そして総支配人は俳優のイ・ソジンさん。ナPDのバラエティといえばイ・ソジン! 『イ・サン』や『チェオクの剣』など、幾度か前の韓流ブーム時の大ヒットドラマで主役ばっかりやってたれっきとした俳優さんですが、ナPDのバラエティのせいかおかげか、文句言いながら皿洗いしたり、美しい女性ゲストの前で急に声が低くなったりするちょっとお間抜けな姿のほうが最近は印象深いかも。ニューヨーク大学経営学部卒業のお坊ちゃまで、ふとした身のこなしがエレガント!

ナ・ヨンソクPDのペルソナともいわれるイ・ソジンさん。今回は総支配人としてちょっとはラクできるかと思いきや、真心こめてコムタン作り始めたりまあまあ自分で自分の首しめつつ楽しそうでしたね。泣き言ばっかり言ってるかと思いきや大事なところで活躍するんです。営業上手だし。

料理長はチョン・ユミさん。映画『82年生まれ、キム・ジヨン』『新感染 ファイナル・エクスプレス』なんかで大人気俳優のコン・ユさんと共演している愛らしい女優さんなので、ご存じの方も多いのでは。主演級の女優さんなのに、ゲストの多い日は休む間もなく調理し続けてたまに遠い目になっていたりとエライ目に遭ってましたが、ずっとケロッとした顔で頑張り続けるのです。なんだろう、あんだけ働かされたらいくらバラエティでもボロ出そうなもんですが、ずーっとケロっとしてるんです。この方ホントに性格いいんでしょうね。

現在39歳のチョン・ユミさん。前シリーズ『ユン食堂』から厨房に立っています。前作ではふと日本人客と日本語で会話するシーンなんかもありましたよ。どうでもいいけど寝起きノーメイクでもなんでこんな童顔でお肌ツルツルなのかいつか聞いてみたい。おでこ光っとるがな。

そして料理補助のパク・ソジュンさんと、見習い扱いで訪れるゲストたちのケア全般を任されているチェ・ウシクさんなのですが、こちら撮影は2020年。映画『パラサイト』がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した後の撮影です。なので! ゲストたちに「ここのスタッフは俳優や女優なのか」と問われて「あ、そうだよ。僕も『パラサイト』に出ているよ」と返すシーンなどもあるのですが、驚いているゲストを前に「それでこの部屋の使い方なんだけど……」とフツーに宿泊スタッフとしての仕事に戻る感じとかまあ、愉快。スタッフとしての仕事が忙し過ぎて、自慢してる暇もないんですよ! チェ・ウシクは国籍がカナダで11歳のころから住んでいたこともあり英語はもちろんペラペラです。ドラマ『その年、私たちは』ではあんな子犬みたいな男のコだったのに、やるじゃないの、あなた……! と、もはや何目線か分かりませんがとにかく勝手に見直してしまう感じ。パク・ソジュンはもうね、パーフェクトです。頼りがいしかないです。文句なしです。そりゃ売れるわこの人(だから、何目線なのよ!)。体力あるし根性あるし、パク・ソジュンが仕込んだ野菜スープを、こねて焼いてくれたお肉を食べられるとか、想像しただけで震える。

チェ・ウシク(左)とパク・ソジュン(右)の忙しい中でのやりとりも自然でいいんです。あ、就寝時など同室で過ごしている中学2年生ライクなアホなやりとりもそのまま放映されております。

料理していると「あ、パク・セロイだ!」って思いますが、梨泰院クラスじゃないよ。これはユンステイだよ。

12話、ただ海外からのゲストを迎えて料理をしておもてなしする様子が続くだけですが、とにかくみんな! すっごい働くんですよ。そしてあらゆる国から訪れたゲストたちの韓国料理へのリアクションや伝統的な家屋と風景、さりげない会話を聞いているだけで、なんだか癒されます。ゲストには健康を気遣ったヘルシーな料理出すのに、その後のまかないではラーメンぐつぐつ煮てみんなでズルズルしてるのとかちょっと気の毒になりつつ「ラーメン美味しそう」ってそそられちゃう。ああ、早く韓国旅行に行きたいなあ……。あ、こちら! U-NEXTで実はちょっと前までポイントを使ってしか見られなかったのが、5月から見放題になったのです。U-NEXTは月額2189円。うち1200円分がポイントとして毎月付与されてポイントが必要な比較的新しい作品やライブ視聴に使うことができるのですが、今はもう! 見放題!

というわけで、ドラマで沼った俳優たちの素の表情が垣間見られるバラエティ。チェ・ウシク沼の住人の方やパク・ソジュンさんのファンで未見の方は、ぜひ!

現在韓国ではナ・ヨンソクPDとユン・ヨジョンさん、そしてイ・ソジンさんで最新作バラエティ『意外な旅路』が放送中。なんでもユン・ヨジョンさんが再びプレゼンターとして訪れることとなったアカデミーの授賞式に、イ・ソジンさんがマネージャーに扮してついて行ったもの。で、イ・ソジンさんは1日目でマネージャーをクビになったそうです。どれだけボロッカス言われてクビになったのか観たいよ……! U-NEXT様、お願いいつか配信してください……!

otona MUSE Y

Pickup

Weekly ranking