CULTURE

MON.07.25
2022

よしひろさん、「昨日なに観た?」
Disney+
『オビ=ワン・ケノービ』

ちょっとした時間があるとき、未見の映画やドラマに手を出したいんだけど、分かんないから好きなのを繰り返し観ちゃう……という方。映画ライターよしひろまさみちが実際に観て偏愛する作品を、本音でおすすめしますよ~。

Disney+『オビ=ワン・ケノービ』

監督:デボラ・チョウ/出演:ユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、ジョエル・エドガートン ほか/配信:ディズニープラスにて独占配信中(3653分)©2022 Disney and its related entities

★スター・ウォーズにちょっと興味ある方へ★

『スター・ウォーズ』サーガには思い入れが……ある方なあたし。いや、あまりにもファンが多い&ファンであればあるほど重度のオタク化しているシリーズなので、そんなみなさんに比べたら「スキスキダイスキ!」なんて言うのがおこがましいレベルなんですが。とはいえよ。スキスキダイスキ!(やっぱり言う)だってさー、エピソード4(最初に公開されたヤツ)を観たの、小学生のころよ。影響受けないわけがありませんってば。そんなSWの最新作は重要なサブキャラながら今までスピンオフも何も作られてこなかった『オビ=ワン・ケノービ』。

エピソード34の間をつなぐ物語としてリリースされたこのドラマ。ガチSWファンからすると、薄味とか、なんでこれをシリーズ化する必要あった、とかいろいろなご批判が溢れかえっているんですが、あたしは好き。なんせユアン・マクレガーがイケおじ過ぎる。それだけで◎。いえ、ハナマル。エピソード14までしか出てこないキャラ、しかもエピソード4は故アレック・ギネスだったもんで、エピソード34の間の話をユアンで違和感ないかなー……なんて思っていたあたしが悪かった。ちょうどいい加減に加齢していて、エピソード4に脳内ドッキングできちゃうの。

SW
ファンではない人、知らん人だとちんぷんかんぷんですよね。でも、あまたあるSWのシリーズの中でも、かなり分かりやすく作られている作品だから、これをきっかけに夏休みにコンプリートしてもいいんじゃないかしらん。ユアン、萌え(しつこい)。

今回はヒロインがおります。でも敵側ね(しかも強い)。 

キター! ダース・ベイダー! 1話はヘイデン(エピソード2&3の俳優)も出るよ。

往年のファン大喜び、ご新規ファンも入りやすい設計です。

よしひろまさみち
オトナミューズのカルチャーページ編集担当&映画ライター。おバカなコメディからおマジメ社会派まで幅広くカバー。ほんとにおもろいもんしか紹介しません。

Pickup

Weekly ranking