CULTURE

TUE.10.11
2022

Amazon Prime Video歴代作品史上、最高視聴者数達成!『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』秘話をナザニン・ボニアディが語る

配信初日に2,500万人が観た話題の新作

べっくらこいた。新作シリーズ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』が、91日に配信スタートするやいなや、全世界視聴者数がAmazon Prime Video史上最高の2,500万人突破、という化け物記録を叩き出したんですわ。マジすごい。どんだけ『指輪物語』って引きが強いのよ。

あ、ご存じない方のためにざっくりと。『指輪物語』はイギリスの大作家JRR・トールキンの名著で、ファンタジー小説や映画の祖ともいわれる大傑作。小柄なホビット、超長生きで賢いエルフ、力持ちのドワーフ、そして人間などなど、さまざまな貴族が生きる中つ国ってところを舞台に、世界の平和を決定づける「指輪」をめぐる戦争を描いています。映画化された『ロード・オブ・ザ・リング』三部作は日本でも約20年前に大ヒットを記録しましたの。

で、今回の新シリーズはその映画版より数千年前を舞台にした全日譚。中つ国を恐怖のズンドコに突き落とす悪が生まれ、指輪ができるまでのお話ね。「私も映画の公開当時に観て圧倒されたわ」というのは、今作の物語の人間パートで重要な役回りとなるシングルマザーのブロンウィンを演じたナザニン・ボニアディ。

Nazanin Boniadi 1980522日、イラン生まれ。TVシリーズ『ジェネラル・ホスピタル』(20072009年)で注目を浴び、『ホテル・ムンバイ』(2018年)や『スキャンダル』(2019年)などに出演。

「出演が決まった後に準備で、原作やトールキンに関するドキュメンタリーを観たり読んだりして、なぜ『指輪物語』がこれほどまでに人を魅了するのか、ってことを研究したの。普通ならオーディションの前にやることだったんだけどね。というのも、じつはこの作品のオーディション、すごいシークレットだったの。何の作品のオーディションか知らされていなかったし、実際に読み合わせしたのも全く違う脚本。正式に合格してタイトルが明かされたとき、本当にびっくりした。だから、プロジェクトが始まってから、トールキンや作品の世界についてひたすらリサーチを重ねたわ。私が演じたブロンウィンは、息子と2人暮らしのシングルマザーなんだけど、息子がとんでもない悪に巻き込まれていくのをなんとかしようとするの。私達も家族が闇落ちしそうになったら、絶対に食い止めたいでしょ? 人間誰しも善と悪を持ち合わせていて、どう克服するかというジレンマを抱えているもの。そこを深く探究した作品だから、みんなに共感してもらえると思うわ」

 

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』

story エルフのガラドリエル(M・クラーク)は、古の悪が蘇りつつあることを察知。一方、南方の国で息子のテオ(T・ムハフィディン)と共に暮らすブロンウィン(N・ボニアディ)は、突然現れた悪の手先オークに襲われ……。
監督:JA・バヨナ ほか/出演:モーフィッド・クラーク、ロバート・アラマヨ、ナザニン・ボニアディ、タイロエ・ムハフィディンほか/配給:現在、Amazon Prime Videoにて独占配信中
©︎Amazon Studios

textMASAMICHI YOSHIHIRO 
photo
:©︎Amazon Studios

Pickup

Weekly ranking