CULTURE

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

40代に激推し『アイデア・オブ・ユー』から間違いないマッドマックスまで6月観るべき良作3選

『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』アンハサウェイとニコラス・ガリツィン

やばい……MUSE読者世代ドンズバのラブコメ
『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』

現在Amazon Prime Videoで独占配信中の『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』はもうご覧になった? まだご覧になっていないなら、速攻でチェック。なぜなら、これ、小誌読者にはドンズバ過ぎるんですよ! アン・ハサウェイが演じる主人公のソレーヌは、シングルマザーで40歳。「娘と一緒にいれば、もう恋とかいいから」とでも言わんばかりの女性です。それが、まさかのコーチェラ・フェスティバルで偶然出会ったイケメンとフォーリンラブ。相手はなんと人気絶頂ボーイズバンドのリードボーカル!? ありえね〜〜! とツッコミながら年齢差&セレブ相手の恋愛模様を楽しんでもらいたい〜!

『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』アンハサウェイ
『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』ニコラス・ガリツィン
『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』アンハサウェイとニコラス・ガリツィン

『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』
story 40歳シングルマザーのソレーヌ(A・ハサウェイ)は、娘の付き添いで世界最大級の音楽フェス、コーチェラへ。そこで彼女は爆発的人気のボーイズバンドでリードボーカルを務めるヘイズ(N・ガリツィン)と出会い、まさかの恋愛に!?
監督:マイケル・ショウォルター/出演:アン・ハサウェイ、ニコラス・ガリツィン、リード・スコット、エラ・ルービン ほか/配信:現在、Amazon Prime Videoにて独占配信中
© 2022 Amazon Content Services LLC

『アイデア・オブ・ユー 〜大人の愛が叶うまで〜』

思わぬ傑作
『ハロルド・フライのまさかの旅立ち』

思わぬ傑作に出会ってしまいました……。イギリスのおじいちゃんが、徒歩で800キロの旅……。これだけ聞くとなんか微妙な気分ですが、観たら全く印象が変わる感動作が『ハロルド・フライのまさかの旅立ち』です。かつての同僚の余命がいくばくもないことを知り、彼女に会ってあることを伝えるためになぜかテクテク歩き出した主人公ハロルドを描くロードムービーです。ただただ歩く旅、そして目的も微妙にはっきりしない。なのに、あるシーンから思わぬ展開でスクリーンから目が離せなくなること必至です。

『ハロルド・フライのまさかの旅立ち』

『ハロルド・フライのまさかの旅立ち』
story 定年退職し、妻との落ち着いた生活を送るハロルド(J・ブロードベント)は、ある日北の果てからの手紙を受け取る。差出人はかつての同僚女性。彼女がホスピスに入り、余命わずかということを知り、彼は800キロを歩みだす。
監督:ヘティ・マクドナルド/脚本・原作:レイチェル・ジョイス/出演:ジム・ブロードベント、ペネロープ・ウィルトン ほか/配給:松竹/公開:6月7日より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
© Pilgrimage Films Limited and The British Film Institute 2022

『ハロルド・フライのまさかの旅立ち』

きました、我らがデスロードの前日譚
『マッドマックス:フュリオサ』

大ヒットした『マッドマックス/怒りのデスロード』から9年。マックスどこ行った!? というほど、シャーリーズ・セロンが演じたフュリオサ大隊長のロードムービー(しかもA地点からB地点の往復だったというオチ)でしたよね。その人気と勢いから生まれたのが、フュリオサの若いころのお話『マッドマックス:フュリオサ』です。超絶アクション、狂いまくっている世界観(褒めてます)、ぶっ飛んだキャラクターの三拍子が揃った、女性活躍&元気が出るムービー。今回のフュリオサはNetflixシリーズ『クィーンズ・ギャンビット』で大ブレイクしたアニャ・テイラー=ジョイですよ〜。めちゃスゴですんで、おデートでどうぞ。

『マッドマックス:フュリオサ』
『マッドマックス:フュリオサ』

『マッドマックス:フュリオサ』
story 世界が崩壊して45年。ディメンタス将軍(C・ヘムズワース)率いるバイカー軍団に連れ去られ、全てを奪われた女性フュリオサ(A・T=ジョイ)は、将軍とイモータン・ジョー(L・ヒューム)が覇権争いをする世界から故郷に帰るための画策をするのだが……。
監督:ジョージ・ミラー/出演:アニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ヘムズワース、ラッキー・ヒューム、トム・バーク ほか/配給:ワーナー・ブラザース映画/公開:5月31日より、全国ロードショー中
© 2024 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『マッドマックス:フュリオサ』

text:MASAMICHI YOSHIHIRO
otona MUSE 2024年7月号より

CULTURE TOP

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE