CULTURE

FRI.03.11
2022

よしひろさん、「昨日なに観た?」
『私ときどきレッサーパンダ』

ちょっとした時間があるとき、未見の映画やドラマに手を出したいんだけど、分かんないから好きなのを繰り返し観ちゃう……という方。映画ライターよしひろまさみちが実際に観て偏愛する作品を、本音でおすすめしますよ〜。

『私ときどきレッサーパンダ』

監督:ドミー・シー/声の出演:ロザリー・チアン、サンドラ・オー ほか/配信:ディズニープラスにて311日より見放題独占配信 ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

★親子の間に違和感ある方へ★

見出しはちょっと重めだけど、ぶっちゃけ思春期のころは誰もが親をうざいと思ったりしたもんじゃないでしょか。仲良しのまま大人になった、って人も、自分が親になったら子どもの考えてること分からん……ってこともあるでしょー。ということで、なにげに誰にでも観てもらいたいのが『私ときどきレッサーパンダ』なのよ〜。本誌でも紹介したけど、せっかく311日から配信開始なのでモアプッシュ。

感情が高ぶるとレッサーパンダに変身しちゃう、困った能力をゲットしたメイちゃん。その原因になったのは厳格なママの期待に応えようとしたからなの。そこで注目。レッサーパンダになること自体、そんなに悪いことか? ってこと。そして、ママはなぜそこまで娘に厳しいのか、ってこと。いやはや、ここがさすがピクサーなのよね。一見、レッサーパンダになって大騒動、ってだけの話かと思いきや、中盤からメイちゃん自分を大開放したり、ママのトラウマが何か発覚したり。エモさ満点。ネガティブなことって、どこかで断ち切らないと連鎖するもんよね〜、と最後は自分を振り返っちゃう仕組みなのよ〜。ぜひお早めにチェックして!

アイドルヲタをママには内緒のメイちゃん。

モフモフ感はんぱないのー、かわいいのー。

よしひろまさみち
オトナミューズのカルチャーページ編集担当&映画ライター。おバカなコメディからおマジメ社会派まで幅広くカバー。ほんとにおもろいもんしか紹介しません。

Pickup

Weekly ranking