FASHION

THU.10.13
2022

スタイリスト白幡 啓さんが今シーズン「欲しい物」はこれ!

ようやく猛暑が落ち着いてきたなか、対照的に湧き上がる物欲。ここではミューズを盛り上げてくれている素敵なスタッフたちに、今秋のムードや気分に合わせて、欲しい物をピックアップしていただきました。おしゃれな人の今の気分って? 頭の中を覗かせてもらいましょ♡

スタイリスト・白幡 啓さん
SPICY TRAD & CLASSIC

「今シーズンはクラシックなアイテムをベースに、ちょっと不良味を感じさせるピリッとしたアクセントがポイントのアイテムが欲しい!」

女性誌や広告で活躍し、トレンドを汲み取るセンスは多くの女優やモデルから信頼され、人気を集めるスタイリスト。自身がディレクターを務める〈styling/〉は大人がトレンドを取り入れるにはぴったりなアイテムが多く、ファン層も厚い。

CELINEのコート

「腰回りに施されたベルトや、ゆったりとしたシルエットがライダースを思わせるPコート。ベースはクラシックながら、金ボタンなどの装飾やサイジングが新鮮なムード」

ピーコート¥434,500※予定価格(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

THE ROWのブーツ

「これさえあれば即今っぽくなれる、美しいブーツ。メンズライクなブーツが流行っているけれど、大人はこれくらいモダンでエレガントな佇まいのものをチョイスするのがベター」

ブーツ¥181,500(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)

MAISON MARGIELAのボディスーツ&スカート

「大好きなボディスーツがビスチェタイプになっていて、かつヘリンボーンで仕立てられているなんて、買わないわけない! 同柄のスカートを合わせて、今シーズンはセットアップのように着こなしたい!」

ボディスーツ¥132,000、スカート¥122,100(共に メゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス)

GINZA TANAKAのネックレス

「ゴールドのチェーンを重ねづけするのが今の気分。プレートやコインなど、それぞれ異なるチャームを重ねるのも◎」

上から:プレートネックレス¥316,800※参考価格、ネックレス¥158,000、ペンダントトップ¥176,000※参考価格、ロングネックレス¥180,000、ペンダントトップ¥123,200※参考価格(全てギンザタナカ)

JIL SANDER+のニット

「オーセンティックなノルディック柄は、ずっと使い続けられる一生ものが欲しい。このニットはカーディガンにもなるので、秋口からタンクトップに合わせるなど、コーディネートの幅も広がるので◎」

ニット¥136,400(ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

DELVAUXのハンドバッグ

「見かけた瞬間、一目惚れしたこのバッグ。使い込まれたかのようなくたっとしたシルエットと、デルヴォーという品格あるブランドの掛け合わせのギャップにやられました」

バッグ¥1,295,800(デルヴォー/デルヴォー・ジャパン)

いかがでしたか? 次回はスタイリスト・安西こずえさんの今季のウィッシュリストをご紹介します。お楽しみに!

photograph: MAYA KAJITA[e7], Aflo, GettyImages / cooperation: AIKA FUKUSHIMA[LOVABLE]

otonaMUSE 2022
11月号より

Pickup

Weekly ranking