FASHION

'90sストリートスタイルをマニッシュに。スタイリスト丸山佑香さんが今シーズン「欲しい物」はこれ!

ミューズを盛り上げてくれている素敵なスタッフたちに、今秋のムードや気分に合わせて、欲しい物をピックアップしていただきました。おしゃれな人の今の気分って? 頭の中を覗かせてもらいましょ♡
スタイリスト安西こずえさんが今秋「欲しい物」

スタイリスト・丸山佑香さん
90s STREET

「俳優のエマ・コリンのように、ストリートスタイルをとことんマニッシュに着たい気分。大人でも上品に着こなせるよう、上質なものをベースに、90sスタイルにマッチするアイテムを選びました」(丸山さん、以下同)

モード誌や広告、アーティストのスタイリングはもちろん、ビーズジュエリーブランド〈TON〉のデザイナーなど、多方面で活躍。ラグジュアリーブランドをはじめ、新進気鋭のブランドやメンズブランドのミックスなど、幅広いスタイリングにファンも多い。

GAPのラガーシャツ

「ラガーシャツを目にすると、ついつい手に取ってしまう。これは昔から変わらない自分の中のエターナルなアイテムな気がします。年を重ねたからこその着こなしができるのではとも思っています。ラガーシャツにダイヤモンドのネックレスやピアス。まさに大人の女性だからこそできるスタイル」

ポロシャツ 各¥8,990※メンズアイテム(共にGap/Gap新宿フラッグス店)

INSCRIREのパンツ

「ライン入りパンツがとにかく好き。それをどうモードに自分らしく着こなせるかの試練をいつも楽しんでいます(笑)。足元にはウェスタンブーツ、トップスは私の今季イチオシのリアの花柄ジャケット(記事内参照)で完璧だと思います!!! サイズ感も女性らしいので好きです」

パンツ¥31,900(アンスクリア/アマン)

SEAのプルオーバー

「白を選んだのは、スポーティになり過ぎないから。胸元にはパールを、足元は白いヒールに合わせたい気分。オーバーサイズなのもポイント。モダンにレディライクにスタイリングを整えたい」

フリースプルオーバー¥31,900(シー/エスストア)

QUILTEY STUDIOのバンダナ

「ふかふかのバンダナ♡ これならば、カジュアル過ぎずシックに使い回せそう。ブローチも合わせたりして、ネイティブらしさを加えつつも、女らしさを忘れずに、スカーフとして使いたい。まさに大人のバンダナ!」

バンダナ¥17,600(キルティー スタジオ/ロンハーマン)

POLO RALPH RAURENのシャツ&キャップ

「ワンポイントのキャップがあれば、どんなスタイルも一気にストリートへ。今年はドレスに合わせるのではなく、しっかり男のコのようなファッションに合わせたい! そしてシャツと言えばラルフローレン。やっぱり定番で老舗のものには勝てない。腰に巻いたり、肩から掛けたり、着るだけじゃない楽しみが幾つもあるのがシャツのいいところ。絶対に1着は持っておきたいアイテム」

シャツ¥20,900、ネイビーキャップ¥9,900、ボルドーキャップ¥12,100※キャップは共にメンズアイテム(全てポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

RIERのジャケット

「一目惚れの今季イチオシアイテム。花柄なのに、サイズ感や袖を通すとキュート過ぎず、とにかく好きでしかない。やはり手の込んだ温もりあるものがいつだって好きです」

ジャケット¥118,800(リア/ユナイテッドアローズ 原宿本店)

いかがでしたか? 次回はスタイリスト伊東牧子さんの今季のウィッシュリストをご紹介します。お楽しみに!

photograph: MAYA KAJITA[e7], Aflo, GettyImages / cooperation: AIKA FUKUSHIMA[LOVABLE]

otonaMUSE 2022年11月号より

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE