FASHION

MON.11.07
2022

【流行アウター】大本命は「ショート&ミドル丈」! スタイリスト加藤かすみさんがトレンドの理由を解説

オトナミューズコート特集の佐田真由美

2022年の秋冬アウタートレンドで、おさえておくべき最重要ポイントは“丈感”。ベーシックなウールコートはもちろん、ボアやムートン、ダウンに至るまで、どのジャンルもショート&ミドル丈が大流行! まずは間違いなく旬度を上げてくれるこの丈で、お気に入りを探して。

スタイリスト加藤かすみさんが解説。
「なぜ短い丈のアウターが大流行?」

「今季はとにかく展示会でもリースをしていても、見かけるのはコンパクトな丈感のアウターばかり。気になってライターさんやプレスの方々ともよくお話するんです。それらを総合すると見えてくる理由は3つ。ひとつは当たり前ですが、コレクションからの影響。Y2Kスタイルを代表するクロップトップ流行の延長で派生した“今っぽく見えるスタイリングバランスのとり方”、それがアウターにも反映されている気がします。二つ目は極寒の時期が短くなっている日本の今の気候。最後に、コロナ禍で過ごした2年間の冬で、長く愛せるザ・ベーシックを手に入れている人が多く、今年は新鮮なアウターが欲しいという気分が高まっているということも一因のようです。実際、私が欲しいなと狙っているコートもミドル丈。小柄な日本人にはバランスが取りやすく、軽くて快適なものが多いので、今回の特集ではたくさん素敵なものを集めてみました。なんとこの企画だけで、アウターを50点も紹介しているので、着てみたいなと思うものに出会っていただけたら嬉しいです」

ムートンコート¥418,000、ニット¥62,700、パンツ¥63,800、ハット¥61,600(全てフミカ_ウチダ/クリフ)

オトナミューズコート特集の佐田真由美

ツイードコート¥97,900(イザベル マラン エトワール)、ニット¥15,400(アダム ロペ)、パンツ¥52,800(オム ガールズ/エイチ ビューティ&ユース)、ローファー¥126,500(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

いかがでしたか? 次回は短丈トレンドの魅力を堪能できる、もこもこした質感が可愛いボアやファー、ムートン素材のおすすめアウターをご紹介します。お楽しみに!

photograph:MISUZU OTSUKA / styling:KASUMI KATO / hair&make-up:KATO[TRON] / model:MAYUMI SADA

otonaMUSE 2022
12月号より

Pickup

Weekly ranking