FASHION

読者のみなさんが選ぶ! オトナミューズ1月号の好きなコーディネートBEST5★

佐田真由美さんが着る好きなコーデランキング1位
「ミューズな三姉妹の夢見るクローゼット」、「オトナミューズ プレミアム」など、ファッション大特集号となった1月号から、今回も好きなコーディネートランキングを発表。ロングコートやニットを使ったスタイリングを中心に、今まさに着こなしの参考になりそうなコーディネートに人気が集中。寒い冬こそ気分上げていきましょう♡

【第5位】
チェック柄コートが華やかな
ホリデー感あふれるモノトーンコーデ

好きなコーデ5位

コート¥356,400、スカート¥97,900(共にマディソンブルー)、ニット¥62,700(オーラリー)、カチューシャ¥20,900(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)、ピアス¥23,100、ネックレス¥28,600、ブレスレット¥22,550(全てローラ ロンバルディ/八木通商)、バッグ¥176,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)、ブーツ¥50,600(2.718/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

「ミューズな三姉妹の夢見るクローゼット」特集で、長女真由美が所有しているマディソンブルーのコートを主役にしたコーデが第5位。コートとしてはもちろん、前を閉じて1枚で着ればドレスとしても使える優秀アイテムを使ったスタイリングは、実はこのコーデ以外にも票が多く集まりました。全身モノトーンでまとめながらも、華やかな柄コートやジュエリーが際立ったホリデーらしい着こなしに。
華やかなモノトーンでノーブルに。「マディソンブルーのドレスコート」を着まわし【ベーシック派の長女・真由美の場合】

【第4位】
カラフルなカウチンが目を引く
ウォーミーな大人カジュアル

竹下玲奈が着る好きなコーデランキング4位

カーディガン¥85,800(カナディアン セーター/アパルトモン 青山店)、スエット¥13,200(ザ シンゾーン/Shinzone 表参道店)、ニットスカート¥29,700(フィーニー)、ニット帽¥11,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)、ピアス¥19,800(マリア ブラック/ショールーム セッション)、リング¥36,300(サンズ サンズ/RHC ロンハーマン)、バングル¥30,800(END/ギャラリー・オブ・オーセンティック)、バッグ¥22,000(ガスピノ/メゾン イエナ)、ファーサンダル¥52,800(フミエタナカ/ドール)

第4位は、「ミューズな三姉妹の夢見るクローゼット」特集で、次女玲奈が着ていたカウチンカーディガンがアクセントのスタイリング。モコモコバッグにフワフワサンダル、ビーニーと、ウォーミーな小物使いにも注目です。「カナディアンセーターのカウチンカーディガンがめちゃくちゃ可愛い!」「オレンジとグレーの組み合わせが素敵」とたくさんの声をいただきました。
脱・ほっこり。シンプルなコーデにアクセントを添える「カナディアン セーターのカウチンカーディガン」を着まわし【リラックスモード派の次女・玲奈の場合】

【第3位】
ニットの風合いを生かした
女性らしいリラックススタイル

竹下玲奈が着る好きなコーデ3位

ニット¥68,200(ハイク/ボウルズ)、プルオーバー¥57,200(ガブリエラ コール ガーメンツ/ビオトープ)、ニットスカート¥29,700(フィーニー)、リング¥28,600(ボーニー/エドストローム オフィス)、バッグ¥42,900(ブレンテッラ/アパルトモン 青山店)、ブーツ¥200,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)、カートに置いたトートバッグ¥3,500(シリーズオブチョイス)

第4位と同じく、フワフワニットを着る次女玲奈のコーデが第3位にランクイン。ハイクのニットは、毛足の長いモヘアの華やかな質感とヒップまで隠れる安心の丈感が着まわし力抜群の1枚。チャコールグレーのニットロングスカートと合わせれば、防寒対策もバッチリ。インナーに挟んだカットソーとブーツでブラックをきかせて、コーディネートを引き締めているのもポイント。
暖かさもお墨付き! 「ハイクのモヘアロングニット」を着まわし【リラックスモード派の次女・玲奈の場合】

【第2位】
セリーヌのこだわりが詰まった
ジャケット×デニムのベーシックコーデ

山田優とヨンアが着る好きなコーデ2位

YU:バッグ〈ティーン トリオンフスモール〉[H14×W18.5×D6㎝]¥462,000、チェーンネックレス¥148,000、YOUN-A:バッグ〈トリオンフミディアム〉[H16.5×W22.5×D7.5㎝]¥495,000、チェーンネックレス¥159,500、ジャケット各¥363,000、デニム各¥137,500、ベルト各¥63,800、シューズ[ヒール4.5㎝]各¥137,000※全て予定価格、タンクトップ/共に参考商品(全てセリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

“ちょっぴりリッチなオトナミューズ”として1月号で誕生した「オトナミューズ プレミアム」の誌面を飾ってくれた山田優さんとヨンアさんの着こなしが第2位。セリーヌのベーシックスタイルをまとった2人に「2人共可愛すぎる!」「セリーヌが欲しくなりました」と、たくさんコメントをいただきました。それにしてもこのお2人、お揃いコーデということも手伝ってか、雰囲気もそっくりで、まるで双子みたい!?
CELINEの「スタイルがある黒」ヨンアと山田優がお揃いで身にまとう【otona MUSE premium】

【第1位】
ホワイト×グリーンが新鮮な
こなれ感たっぷりの休日カジュアル

佐田真由美さんが着る好きなコーデランキング1位

コート¥143,000(エブール/ebure GINZA SIX店)、ボディスーツ¥28,600(ヨー ガブリエラ コール ガーメンツ/ビオトープ)、パンツ¥29,700(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)、キャップ¥5,676(タイプ サービス/ムシンサ グローバル ストア)、バッグ¥133,100(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)、スニーカー¥19,800(マディソンブルー)

オールホワイトにグリーンの小物をきかせたコートスタイルが堂々の1位。「ミューズな三姉妹の夢見るクローゼット」特集の長女真由美編では、第5位のマディソンブルーのドレスコートだけでなく、ここで着ているエブールのロングコートも人気でした。大人の上質感をキープしながらも、キャップやスニーカーでハズす、ちょうどよいラフさが圧倒的票を集めたようです。
品のよさと可愛さを兼ね備えた「エブールのロングコート」でキレイめに着まわし【ベーシック派の長女・真由美の場合】
いかがでしたか? 来月もお楽しみに!

otona MUSE I

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE