FASHION

読者のみなさんが選ぶ! オトナミューズ2月号の好きなコーディネートBEST5★

梨花さん
ハッピー感溢れる満島ひかりさんの表紙が印象的な2月号は、「貫け! 自分らしさ」をテーマにお届け。夏木マリさんや木村カエラさんに出演いただくなど、いつものオトナミューズとは一味違った特集にみなさんから嬉しいお声をたくさんいただきました。今回もバラエティ豊かなランキングをご紹介します。

【第5位】
オレンジのパッツンショートに
チェックのセットアップがキュート

木村カエラさん

ジャケット¥59,400、スカート¥37,400(共にヴィヴィアン・ウエストウッド/ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション)、ブーツ¥62,700(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)、その他はスタイリスト私物

第5位はオトナミューズ初登場となる木村カエラさんのセットアップコーデ。“パッツンバング”を貫き、いつまでも変わらずキュートな木村カエラさんに「可愛すぎる」の声多数。ヴィヴィアン・ウエストウッドのセットアップ×ロングブーツがどこかロックなムードでカエラさんにお似合い。オーバーサイズのジャケットにミニスカという旬のバランスも◎。
「私がハッキリとした性格だからかな」ミュージシャン・木村カエラはパッツンバングを貫く!

【第4位】
キレイなピンクのセットアップに
印象的な小物使いが洒落感たっぷり

満島ひかりさん

ジャケット¥187,000、パンツ¥103,000(共にイザベル マラン)、フリンジトップス¥13,200(ジャンティーク)、ハット¥68,200(エントワフェイン)、ベルトはスタイリスト私物

「この表紙が可愛くって本誌を購入しました」「秋の自然とピンクのスーツが素敵」と嬉しいコメントがたくさん届いた、表紙の満島ひかりさんのコーディネートが第4位。ピンクのセットアップにつば広ハットという、まさに”スペース・カウボーイ”な着こなしは、ハッピー感満載の満島さんにぴったり♡
「自分にとって得意じゃないところにあえて飛び込んだ」 満島ひかりが語る『First Love 初恋』

【第3位】
カッコイイのに女っぽい!
ミニマルでモードなシャツスタイル

佐田真由美さん

シャツ¥132,000、パンツ¥148,500、ピアス¥49,500、ネックレス¥121,000、ベルト¥62,700、ブーツ¥220,000(全てサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス)

第3位は、シャツ×パンツを潔く着た真由美さんのシンプルスタイル。マニッシュなのにどこか女性らしい、キレイめなのにどこか抜けている、そのさじ加減はさすが。「モードでクールな真由美が表現できた。読者のみなさんの刺激になれば」というスタイリストの亘つぐみさんの言葉通り、「憧れる」「真似したい」「シンプルでカッコイイ!」と、多くのラブコールが集まりました。
「いつもとちょっと違う佐田真由美」プライベートも知り尽くすスタイリスト、亘つぐみが提案!

【第2位】
ブラック×マゼンタがモダンな
夏木マリさんの和装スタイル

夏木マリ

黒地にマゼンタピンクのよろけ滝縞小紋、黒とシルバーの細縞に唐辛子と赤蕪の刺繍名古屋帯、紫の三分紐※全て参考商品(全て雨庵)、陶器の帯留¥18,700(五福×雨庵/THE COVER NIPPON東京ミッドタウン)、[左手]ダイヤのリング¥506,000、[右手・人差し指]パールと蝶のリング¥528,000、[薬指]ダイヤのリング¥462,000(全てシンティランテ/イセタン サローネ東京ミッドタウン)、黒とネオングリーンの草履は本人私物

「貫け! 自分らしさ」特集で、カッコイイ大人の着物スタイルを披露くださった夏木マリさんの着こなしが第2位。「カッコイイ」「着物のモダンな着こなしが印象的」のほか「凛とした中の茶目っ気が可愛い」といったコメントも。普段から和装が多いという夏木さんのブレない“らしさ”に注目が集まりました。こんな大人になりたいものですね。
夏木マリさんが貫く、「自分らしさ」とは? 【前編】夏木マリさんが貫く、「自分らしさ」とは? 【後編】

【第1位】
あまりの可愛さに真似したくなる
ボリュームスカートルック

梨花さん

編集部で調べたところ、梨花さんが着ているのは、TWのトップス、CECILIE BAHNSENのスカート、JIL SANDERのブーツでした。

堂々の1位は梨花さんのボリュームスカートスタイル。タイトなトップスとふんわりとしたスカートのコントラストがまさに大人可愛い着こなし。プラットフォームブーツがスカートの甘さをおさえてモードなムードも。「マネしてみたい」「甘辛具合がいい」「スカートとブーツのバランスが最高」とみなさんの今の気分に刺さった様子。
トータルセルフケアブランド「アクニー」を立ち上げたモデル・梨花が語る、ヘアケアの本当。
シンプルスタイルからセットアップ、和装まで、今回は幅広いテイストがランクインする結果に。次号もぜひお楽しみに!

otona MUSE I

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE