FASHION

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

グレーって何色あるの? 冬の着こなしマンネリ打破に「グレーのトーンを重ねる」テク7選

カラートーンの広さが醍醐味の「グレー」。濃淡の違いを生かして奥行きのある着こなしをマスター、竹下玲奈

トレンドカラーのグレーは
寒さ厳しい今こそ重ねて味わい尽くそう

2023-24年の秋冬シーズンのトレンドカラーはグレーだ、と、まだ暑い夏に聞いてからグレーを毎日の着こなしに取り入れて早数カ月。「そろそろ飽きてきた」「着こなしに変化が欲しい」そんなおしゃれな大人のために、グレーを重ねたコーデのアイデアをお届け。ホワイトに近い淡いグレーから、ブラックに近い濃いグレーまで、トーンを操り倒してまだまだ、グレーでおしゃれは楽しめそうです。

全身ニットで柔らかに、スタイリッシュに

大トレンドは「グレー」。まずは濃淡異なるグレーのニットを重ねて全身でニュアンスを堪能して 竹下玲奈

ニットタンク¥68,200、ニットスカート¥107,800(共にジア ストゥディオス/ザ・ウォール ショールーム)、リブニットトップス¥28,600(エブール/エブール GINZA SIX店)、ピアス¥140,800、右手小指リング¥59,400、左手小指リング¥68,200(全てヒロタカ/ヒロタカ 表参道ヒルズ)、左手薬指リング¥36,300(ヒロタカ/ビームス ハウス 丸の内)

ニットのデザインが豊富に揃う秋冬らしいオールニットコーデ。全身ニットだと太って見えたり、ほっこりしそうだけど、グレーなら柔らかいムードをキープしながらもスタイリッシュにまとまるはず。リブニットを差して、モードなカットアウトディテールを生かして。

NEXT PAGE

photograph:MASAKI MIYASHITA[hannah](model), MAYA KAJITA[e7](still) / styling:AIKA FUKUSHIMA[LOVABLE] / hair & make-up:TOMOE NAKAYAMA / model:RENA TAKESHITA

otona MUSE 2023年11月号より

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE