FASHION

WED.02.23
2022

代々木上原のパワースポット !?
女優、スタイリストも足繁く通う
Pale Jute
オーナーにインタビュー

Velnica.デザイナーの小林加奈さんが、未来に繋ぎたい日本のクリエイティブに注目し、今活躍するクリエイターたちを紹介する「Lady Holistic」。

今回ご紹介するのは、
セレクトショップ、Pale Jute(ペールジュート)
オーナーの松野昇太さん

東京・代々木上原に、ウィークエンドの3日間だけオープンするセレクトショップ「Pale Jute」がオープンしたのは、今からちょうど3年前のこと。わずか10坪の小さなそのお店は、大人心をくすぐる濃密なセレクトやオリジナル商品が並び、感度の高い女優やスタイリストたちの間でも瞬く間に噂に。

時には、店の前に埋もれるほどの美しいミモザが並んでフラワーマルシェを開いたり、時には、アートの展覧会を開いて3日間で3000人(!)が訪れるという偉業を達成したり。

週末を待って足繁く通うサロンのような場として、コロナ禍のこの時代に早くも2号店もオープンした稀な存在だ。オーナーであり、バイヤー兼デザイナーも務める松野昇太さんにお話を伺いました。

駅のすぐ後ろ手の、人々が集うパリのカフェのような佇まいの【Pale Jute】。「Maison Margiela」をはじめ、「SINME」「pelleq」「suzuki takayuki」「Velnica.」など日本人デザイナーズやオリジナルのジュエリーたちも並ぶ。

“遊びに来る”から
暮らしの中に存在する店へ

「セレクトするものは、素材や柄に魅せられたもの、フォルムがキレイなものはもちろん、“5年後も変わらず着られる普遍的なデザイン、そして10年後もクローゼットに大切にとっておきたいもの”を基準にしようと決めています。トレンドを追い求めたり、大きな冒険のある服ではないけれど、持っていることでニコリとしてしまうもの。あの服がクローゼットにあるということで気持ちが満たされるものが、このお店に存在しているといいなと思っているんです。

“週末だけの開店”というのは、当初よくそんな勇気があることができるね! と言われたんですが(笑)、なによりもこの空間で働くスタッフたちの気持ちを大切にしたくて。気持ちが高ぶって出かけたくなる金曜〜週末にかけて、一緒に働いてくれるスタッフたちと、今週末もたくさん人がいらしてくれたね! 来週も楽しもうね! って言い合える環境を作りたかったんです。週末にひとつ楽しみが増えた、とおっしゃってくれるお客様たちも多く、とても嬉しいですね。

僕は実際に代々木上原に住んで、お店をやって、発信をしていますが、この愛情のあるエリアに遊びに来るだけではなくて、実際に暮らしたいと思う人が増えていくことが理想だと思っています。だって自分が暮らす街に気に入ったお店があって、美味しい料理屋があって、好きな人たちと楽しい会話を繰り広げて、また暮らしに戻っていく‥‥。そんなライフスタイルがなによりもの幸せだと思うから。“遊びに来る”スタイルから、暮らしに変わってくれるひとつの理由に、僕のお店たちがあったらいいなと思っています」

昨年オープンした姉妹店の【maison brique】では、冬の間はカシミアのオリジナルブランド「MAISON CARRÉE」のアイテムがフルラインナップで見られ、春夏はペールジュートオリジナルアイテムが並ぶ。お店の世界観から派生するものであれば、アートでも食でも、素晴らしい才能を発信していくそう。

Pale Jute】東京都渋谷区上原1-35-6 1F
木・金・土・日曜日オープン 12:0019:00

maison brique】東京都渋谷区上原1-29-9 1F 金・土・日曜日オープン 12:0019:00

PaleJuteインスタグラム maison briqueインスタグラム

Velnica.デザイナー小林加奈
1975
年生まれ。てんびん座。BRh-。著書『リトル アトリエ ヴェルニカ』が発売中。

veronica.オフィシャルサイト

text:Kana KobayashiVelnica.

Pickup

Weekly ranking