FASHION

FRI.03.25
2022

シャネル、LV、プラダetc.
安西こずえの、欲しいものだけ♡
パワーカラーの靴&バッグ編

真っ先にアップデートしたい本命の靴&バッグを、自他共に認めるミーハースタイリスト・安西こずえさんが厳選! 本当に欲しいものだけ、安西さんならではの視点で紹介してくれました。今日はスタイルにポジティブなムードを宿してくれるパワーカラー編。見ているだけでも心躍るハイブランドの最新作チェック、これだけは一生やめられない!

モノトーンの靴&バッグ新作

CHANEL
ごんぶとチェーンも
フカフカっぷりもたまらない!

「フカフカのキルティングでピンクって時点で決まりでしょ、チェーンは今季もごんぶと(極太)です。シューズにはロゴプリント散らしちゃって。この、スーパーおしゃれレスリングみたいなボディスーツも大好き、シャネル様。むしろ、好きじゃない人なんているの?」(安西さん)

プリントサンダルも、バッグも上質なラムスキン。今季はアクセサリーのようなミニバッグが豊富ですが、安西さんから「このサイズならリアルに出かけられるっしょ!」とご伝言です。バッグ[H13×W17×D6㎝]¥579,700、サンダル[ヒール8.5㎝]¥155,100、ジャンプスーツ¥424,600、イヤリング¥110,000、ネックレス¥70,400、ベルト¥124,300、ブレスレット各¥84,700(全てシャネル/シャネル カスタマーケア)

BOTTEGA VENETA
鼻につーん! ってくるグリーンが
今季のトレンドカラーだよ

「この緑、WASABIって言うの。正式名称だよ。いいよね、本わさびじゃなくて鼻につーんってくるスーパーのお寿司の練りタイプの色だよね。紅葉おろしみたいな色の靴も添えとくね。キレイ! なんかフランケンシュタインを思い出すよね、このステッチのバッグ!」(安西さん)

イントレチャートにおしゃれなステッチをきかせてるのに……。ちなみに靴は「手芸用品のモールを思い出す」と安西さんはブツブツ欲しがってました。上から:バッグ「ポーチ」[H16×W31×D13㎝]¥319,000、バッグ「カセット」[H15×W23×D5.5㎝]¥379,500、パンプス[ヒール7.5㎝]¥170,500(全てボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

PRADA
あっちにもこっちにも三角!
イエローも大トレンドよ

「いやー、トライアングル推し最強伝説だね。なんてったってバッグそのものも三角だよ。普段はあまり派手な色のバッグを使わないって人も、今季このイエローがトレンドだし、機能も多いしオススメ。プラダのパンプスは言わずもがな、ものすごくはきやすいしね」(安西さん)

トライアングルも先のとがったフォルムのスポーティなパンプスも、伝統的なモチーフでありながら新しい注目アイテム。バッグ[H14×W26×D12㎝]¥297,000、パンプス[ヒール6.5㎝]¥155,100※参考色、トップス¥285,500、パンツ¥225,500、ピアス¥95,700、上腕に巻いたバングル※参考商品(全てプラダ/プラダ クライアントサービス)

LOUIS VUITTON
ひとりテニスコート
みたいな色がツボる

「この靴可愛くない? 東京無線、またはテニスコートみたいなカラーリングで。波形のラバーのアウトソールとかちょっとスポーティで旬よね。バッグはどこか懐かしいカラーで、レジンのチェーンにも同系の色入ってて、持つと結構カシャンカシャン言うの。あはは、音可愛い!」(安西さん)

アイコニックなスニーカーをエレガントに再解釈したパンプス。安西さんのスポーティって印象、正しいかも! ポーチを3つ重ねたようなショルダーバッグは長いレザーストラップもあり、取り外してクラッチにも。パンプス[ヒール5.5㎝]¥127,600、バッグ[H16×W21×D7㎝]¥473,000(共にルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

VALENTINO
あのスタッズが今季は
でっかくなっちゃった!

「デカッ! バッグにも靴にもいるね、押したら巨大装置が動きだしたりしそうな雰囲気のスタッズ。季節限定のキスチョコみたい。でもさ、この優しい感じじゃないスタッズが私、昔から好きなんだよね。ネイルとかでマネしてた。あ、足首グルグルひものサンダルもここ、得意よ!」(安西さん)

安西さん、これ「ワンスタッズ」と呼ばれています。シンプルでモダンなスタッズ使いの新作が豊富な今季、注目です。バッグ[H14×W19×D11㎝]¥403,700、サンダル[ヒール0.5㎝]¥126,500、ピアス¥75,900(全てヴァレンティノ ガラヴァーニ)、シャツ¥1,045,000、デニム¥143,000(共にヴァレンティノ/全てヴァレンティノ インフォメーションデスク)

Roger Vivier
なぜ、ここまで飾るのか。
遊び小物は大人ブランドで

「やばいね、ヒールは高野豆腐みたいな四角いビジューだし、バッグはもうアレコレ出し入れする人用のじゃない繊細さよ、めっちゃベルベットだし。でもコレ、コンサバ感を忘れず派手にしてるからいいのよ。大人のおバカ小物はこういう高級ブランドで買うべき!」(安西さん)

バッグ[H20×W22×D2㎝]¥259,600、ミュール[ヒール7.5㎝]¥223,300(共にロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

JIMMY CHOO
ピンクもビッグリボンも
好き過ぎるんだけど!

「おリボンたまんない! この、前と後ろでくっついてるところも違うおばかビックリボン可愛過ぎ警報! 外れないのよこれ、くっついてるの。ピンクの色もビビッドでとことん女らしくてよくない? こういうキュンキュンするもの大好きなの。これだけで気分がグッと上向く!」(安西さん)

フューシャピンクのグログランテープは手作業で付けられているそう。贅沢! パンプス「エイヴェリー」[ヒール10㎝]¥135,300(共にジミー チュウ)

いかがでしたか? 安西さん独特の視点でお届けする最新靴バッグ事情、次回ラストはスタイルのアクセントとなる個性派アイテムをご紹介します♡

photograph:CHIHIRO TAGATA(model), ISEKI(still) / styling:KOZUE ANZA[COZ inc.] / hair:KAZUYA MATSUMOTO[W] / make-up:nagisa[W] / model:YU HIRUKAWA / illustration:YUKO SAEKI

otonaMUSE 2022
4月号より

Pickup

Weekly ranking