FASHION

MON.05.02
2022

ドレステリア、インディヴィ etc.
人気ブランドのプレス激推し!
春の“洒落見え”アイテム7

スタイリングをいろいろ妄想することはファッションの醍醐味だけど、1点投入するだけで確実に今っぽく、おしゃれに見えるアイテムがあるならば、どうしても知りたい! と思うのがミューズのサガ! そこで新作を熟知した人気プレスの方々に、それぞれのブランドが推す“洒落見え”アイテムを聞きました。

セオリー、ディーゼルetc. vol.2はこちら

DRESSTERIOR

「この春、再注目されているカーゴパンツ。ミリタリーテイストが強く、カジュアルでメンズっぽさを苦手に感じる女性も多いアイテムですが、ドレステリアのフィルターを通すことで大人がはきやすい上品なデザインに仕上げました。シャツにも使用される軽やかなタイプライター生地は、はき心地も◎」(プレス 渡邉 栞さん)

ミリタリーアイテムもエレガントに。パンツ¥18,700(ドレステリア/ドレステリア 二子玉川店)

STYLE & EDIT

「ミュラー オブ ヨシオクボのオープンカラーのシャツに、シアーな生地を重ねたスタイル&エディットの別注シャツは、繊細な刺繍が大人ヘルシーな印象。ミニスカートが流行し足元にも注目が集まる今春は、シルエットにこだわりつつも、はきやすさに定評のある日本ブランドのヘンリ エン ヴァーゴの明るいカラーがオススメ。マルチカラーで編まれたポンティのモダンアフリカンな印象の別注カーディガンなど、普段のコーディネートのアクセントになるようなアイテムをプラスさせるのが、今シーズンのトレンドを取り入れるポイントです」(髙島屋 企画宣伝部 武藤ちひろさん)

ブラウス¥42,900※髙島屋限定(ミュラー オブ ヨシオクボ/新宿髙島屋 スタイル&エディット)

カーディガン¥59,400※髙島屋限定(ポンティ/新宿髙島屋 スタイル&エディット)

サンダル[ヒール1.5㎝]¥23,100(ヘンリ エン ヴァーゴ/新宿髙島屋 スタイル&エディット)

PLAIDIE

「スタイリングにニュアンスを生む大判ストールは、洒落感を演出するのにぜひ上手に活躍させてほしいアイテム。厚手のリネン素材のプレディーの大判ストールは、ローブのようにも羽織れるので、真夏の日差しやエアコンの風からプロテクトしてくれるマルチユースな1枚。吸湿性と放湿性に優れ、抗菌・防臭効果もある実用的なファブリックで、バカンスのお供にもぴったり」(プレス 小林リアンさん)

ブランド初のリネンストール。ストール¥28,600(プレディー/グリニッジ・ショールーム)

UNTITLED

「トレンドのベストは、少しメンズライクなムードが今季らしさを生む鍵。ぴったりとしたサイズ感ではなく、リラックスシルエットで大人の余裕を演出して! 同素材のカーディガンを合わせて手に入れておくと、ツインニットのように使えたり、肩や腰に巻いてアレンジできたりと便利。どちらもドライな質感が特徴のニット素材を使用しているから、オールシーズン使えるところも魅力です」(PR 白井彩香さん)

カーディガン¥22,000、ベスト¥16,500(共にアンタイトル)

INDIVI

「発売当初から大人気のテーパードパンツに、春らしい新色が登場! 色違いで何本も揃えるリピーターがいるほどの人気を支える一番大きな理由は、なんといってもスタイルアップ効果。細身ながらもすらりと脚をまっすぐ長く見せるシルエットや、ウエストがゴムながらしっかり見えする、惚れ惚れする1本」(PR 奥村暢恵さん)

細く見える⁉ ウワサのパンツに春の新色が登場! パンツ¥11,880(インディヴィ)

いかがでしたか? ミューズ御用達の人気ブランドで春のワードローブを完成させてみてくださいね。

photograph:KAJITA MAYA[e7]

otonaMUSE 2022
5月号より

Pickup

Weekly ranking