FUROKU

MON.10.25
2021

otonaMUSE12月号付録、
BARNYARDSTORM

デニムバインダーポーチを徹底解説!

オトナミューズ12月号の付録は、デニムバインダーポーチ! 家計管理に推し活に小物整理にと、マルチに活躍するポーチが「バンヤードストーム」とのコラボで爆誕しました。バンヤードストームといえば、ミューズ世代に絶大な人気を誇るブランド。シンプルなのにこなれた印象を与えてくれるアイテムに、毎シーズンなにかとお世話になっています。そんなバンヤードコラボとあり、どこに出しても恥ずかしくない自慢の逸品に仕上がっております。

まずは気になる見た目をチェック。

ちょっとした手帳やペンを一緒に持つだけでスタイリッシュに見えるファッション性の高さは、さすがバンヤードストーム。出先でバッグから取り出す際にも、ぐっとお洒落な印象を与えてくれそう。素材には今季のトレンドであり、ミューズにとっての大定番でもある「デニム」を採用。

ロゴ刺繍やゴールドのジップがお値段以上の高見え効果。シンプルなルックスなので、男女問わず使えるところもポイントです。

続いて中身はこんな感じ。

ポーチには6つのポケットが。パスポートが収まる大きめがサイズが左右に2つと、カードホルダーが4つ。あると便利なペンホルダーも付けました!

セットのスライダーケースは4つ。厚めでしっかりしているので、小銭など少し重たいものでも安心です。

続いて、いろいろな使い方をご紹介。

過去何度か付録として登場しているバインダーポーチですが、編集部員もその都度リアルにフル活用させています。そのくらい本当に使い勝手ががいいんです。お家でお金やレシートの管理に役立てたり、小物類の持ち運び用ポーチとして活用したり……。いくつあっても様々な使い道が見つかります。そんな愛用者として、「私はこう使っていますよ!」という使用例を、私、新米編集Oがいくつかご紹介しますね。

①お金やレシートの仕分けにもってこい!

まずは試してほしい王道の使い方がコレ。私は普段、自分用と会社用に分けてレシートを整理するようにしています。お財布に溜まりがちなレシートもこのポーチを使うようになってから、なんとびっくり溜まらない。お金を食費や交際費など項目ごとに分けて管理するのもいいですよね。お金の管理に気をつけたい方に是非試してみて欲しいです。

②ポイントカードを仕分け!

続けて仕分けシリーズですが、ポイントカードの収納にもおすすめ。診察券やカードって使いたいものがなかなか探しだせない……。そんな経験がある人にはこちら。コスメ系、診察系、買い物系と分けて収納しておくとあら便利。もうカードをバラバラと取り出さなくて済みますよ。

③文房具の持ち歩きにも最適。

ポーチ自体にマチがあるため、ハサミなど多少の厚みなら入ります。クリアホルダーには付箋やシールを分けて入れたり。自分で使うものをカスタマイズして入れてみてください。

他にもあれやこれやと使い道が出てきそうなのがこのポーチ。アイドルのアクリルスタンドを入れるのにもピッタリなのでおすすめです。中のスライダーケースがまさにシンデレラフィットなサイズ感なんですよ。本当に万能なので、ひとそれぞれ自分に合った使い道が必ず見つかると思います。身の回りの整理したいものに是非役立ててみてください!

こちらはotonaMUSE10/28発売12月号の通常版の付録です。お近くの書店やコンビニ、ネットでゲットしてくださいね。

購入はこちらから

photograph:HISASHI OGAWA
otonaMUSE O

Pickup

Weekly ranking