FUROKU

THU.11.25
2021

1月号の付録は江戸創業の「榮太樓總本鋪」
懐かしの飴缶モチーフのグッズが登場!

1127日はオトナミューズ1月号の発売日。付録は老舗和菓子屋の榮太樓總本鋪との初めてのコラボレーションが実現しました! 看板商品である飴缶がキュートなグッズになって登場します。通常版と増刊の2種類での発売となりますのでお見逃しのないようチェックしてくださいね!
早速中身を一足早くご紹介してきます。

通常版はレトロでかわいい
「紅茶飴」のがま口ポーチ

サイズ(約):高さ16.5㎝×幅17.5

通常号の付録は、人気の「紅茶飴」をモチーフにしたがま口ポーチ。色とりどりの榮太樓飴の缶から、シックな紫色の紅茶飴の缶をセレクトしました。シャンタン調の生地や刺繍の色合いで飴缶のレトロな雰囲気を徹底再現。持っているだけでほっこり心温まるポーチが完成しましたよ。

開け口もレトロな飴缶に合わせてがま口を採用。見た目のかわいさはもちろん、がま口タイプはワンタッチで口が大きく開いてくれるので使いやすさもバッチリ。マチがあるので容量もしっかり入ります。ポーチに少しクッション性があるのでコスメやデジタルガジェットなども安心して持ち運べますよ。

最新号と並べてみました。サイズ感はこんなかんじ。

割と大きめなサイズです。私はハンドクリームや消毒液など大きめの必需品たちをまとめて収納しようかと思います。持っていそうで持っていなかったサイズ感で、様々な場面で活用してくれる予感。

榮太樓の飴缶モチーフのポーチの中に本物の榮太樓の飴をいれてもかわいいな~なんて想像したり。バッグの中に癒しのアイテムとして忍ばせちゃってください。こちらは1月号通常号の付録でゲットしてくださいね!

購入はこちらから

増刊号は
「黒飴」のポーチ&
「梅ぼ志飴」の特大エコバッグ

サイズ()
バッグ:高さ63cm×幅35cm、ポーチ:直径13cm

増刊号は「黒飴」と「梅ぼ志飴」をモチーフにしたポーチとエコバッグのセットです。通常号同様定番の飴缶が普段づかいにぴったりなアイテムに大変身。赤と黄色の鮮やかな色合いで気分も上がります!

増刊号の推しポイントはバッグがかなり大容量なこと! スーパーのレジ袋の大サイズくらいあります。毎日の買い物を想定して肩掛けできる持ち手の長さにもこだわりました。重たい荷物を入れても持ち運びしやすいので、食材のまとめ買いにもおすすめです。

黒飴の缶に形もそっくりなポーチ。こちらはかばんに入れても邪魔にならない手のひらサイズ。ポーチはエコバッグをたたんで入れるのに使ってもよし、小銭など細々したアイテムを入れてもよし。お好みに合わせて楽しんでくださいね。

こちらは増刊号の付録です。セブンイレブン、セブンネットショッピング限定なのでお間違いなく。持っているだけで話のネタにもなりそうな飴缶モチーフのアイテムたちを、この機会に是非ゲットしちゃってくださいね!

購入はこちらから

otonaMUSE O

Pickup

Weekly ranking