LIFESTYLE

SAT.07.16
2022

【関千絵美のNYライフ vol.05
NY
の夏の始まりはサマーステージから!

ジュエリーブランドAfter Shave Club(アフター シェイブ クラブ)ディレクターで、NYブルックリン在住の関千絵美さんが、現地で暮らすからこそ感じられるディープで旬な情報を教えてくれるこの連載。ヘルシーなスローライフを送る彼女ならではの視点でピックアップしたNYらしい風物詩や、流行っている美味しい食べ物、コスメなど、いろいろご紹介していきます。第4回目は、久しく旅行に行けていな我らが興味津々なニューヨーカーの“夏はじめ”の様子を。


みなさんお久しぶりです。

しばらくNYを留守にしていた私、やっと我が家に帰って来ました! コロナ対策もだいぶ緩和されて、街中でマスクをしている人も20%程、去年の夏は自粛モードだったイベントシーンもいろいろ復活している様子が伺えます。

口火を切るのは、Central park summerstage

サマーステージとは、夏の間NYの公園などで行われるフリーの音楽イベントです。今年のヘッドライナーはジャズピアニストのHerbie Hancock。ジャズの神様のライブがセントラルパークの中でフリーで見れちゃうなんてonly NY! みなさんも一度は曲を聴いたことがあると思います。

この日ばかりはニューヨーカーも入場の為に長い列に並びます。私たちも1時間半ほど並び中に入れました!

会場にはドリンク&フードブースもあり、ライブがスタートするまで思い思いの時間を過ごします。子どもから大人まで観客の年幅が広いものNYのサマーステージの特徴。

初めて生で見るハービー・ハンコックのステージに大感動!!!! 82歳とは思えぬ圧巻のパフォーマンスでした。

天気にも恵まれて、気分は最高。

別の日はクイーンズにあるコロナパークでAction Bronson のステージを堪能。ここはMetsスタジアム近くの公園で、中に動物園もあるんです。

NY
出身の彼のライブはkidsたちで大盛り上がり。オーディエンスとの掛け合いもばっちりでさすがのステージパフォーマンス。

 

ステージ近くまで自転車も入れちゃう。

思い思いのスタイルでライブを鑑賞。

この半年でガラリと変わってしまった世界情勢。円安が進み、去年の年末は1ドル105円程だった円が今は135円オーバーに……。アメリカ国内の物価上昇もすごいんです! 光熱費、家賃、食べ物、全ての物価が上がっている状況。

ええ、大変です。しかしブーブー言いつつも、そこにばかりに囚われて過ごすのはもったいないよね、という気持ちも強い。NYにはお金をかけず楽しめるイベントも沢山あります。ということで、一生に一度しかない“2022年の夏”のNYをエンジョイしたいと思います!

After Shave Club オフシャルサイト

Profile
関千絵美(せき・ちえみ)。2015年秋冬にスタートしたスタッキングジュエリーブランドAfter Shave Club(アフターシェイブクラブ)のファウンダー兼デザイナー。ニューヨーク・ブルックリンにあるアトリエを拠点に、独自のペースで創作活動を続けている。彼女の作るユニセックスでモダンなジュエリーは、国内外の人気セレクトショップで取り扱いあり。年に2回は日本で展示即売会なども開催。

edit:CHIEMI SEKI

Pickup

Weekly ranking