LIFESTYLE

TUE.08.16
2022

【ミューズレシピ】
さすがに暑すぎるJAPAN
食欲レスでも食べられる
「絶品♡冷製パスタ3種」

「夏ってこんな暑かった? 」なんていう会話ばかりを繰り返してしまう今。夏バテしないようにしっかり食事はとりたいのに、何を作ればいいのか……と悩みがちですよね。今回はサッと作れる、冷たいパスタ3種をご紹介します。素麺ばかりになってしまっている皆様、ちょっと目先が変わって、美味しくいただけますよ。

酸味がきいたソースは冷やして味をなじませて!
「フルーツトマトの冷製スパゲティ」

ちょっと面倒でも、トマトの皮をむくことで、口当たりは格段に良くなります。今回パスタは1.4mmを使用しているので、カッペリーニよりも扱いやすく、食べ応えがありますよ!

材料(2人分)
スパゲティ( 1.4 ㎜)……160g
フルーツトマト……2
にんにく……1/2かけ
バジル(葉)……6

A
オリーブ油……大さじ3
塩、白ワインビネガー……各小さじ1
砂糖……小さじ1/4
粗びき黒こしょう……少々

塩……大さじ11/3

粗びき黒こしょう……少々

作り方
①フルーツトマトはへたをくりぬき、へたの反対側に十字の切り込みを入れる。耐熱ボウルに入れ、熱湯を回しかける。取り出して皮をむき、ひと口大に切る。にんにくは潰し、バジルは半分にちぎる。ボウルにフルーツトマト、にんにく、バジル、Aを入れて混ぜ合わせ、冷蔵室に入れて20分ほど冷やす。

②鍋に湯2ℓを沸かして塩、スパゲティを入れ、袋の表示通りにゆでる。ざるに上げて流水で洗い、氷水に入れて水けをしっかりときる。

③❶のボウルに❷を加え、さっと和える。器に盛って黒こしょうをふり、好みでバジル(葉)適量(分量外)を添える。

薬味が効いた大人の味
「しらすとみょうがのチーズスパゲティ」

みょうがとケイパーがアクセントになった意表をつく味わい。和えるだけの簡単パスタとは思えない仕上がりで、チーズのコクがワインによく合います。

材料(2人分)
スパゲティ( 1.4㎜)……160g
みょうが…… 3
ケイパー……小さじ2

A
しらす干し……30g
オリーブ油……大さじ3
塩……小さじ1/4
粗びき黒こしょう……少々

塩……大さじ11/ 3
粉チーズ……大さじ2+少々

作り方
①鍋に湯2ℓを沸かして塩、スパゲティを入れ、袋の表示通りにゆでる。ざるに上げて流水で洗い、氷水に入れて水けをしっかりときる。

②みょうがは縦半分に切ってから横に薄切りにし、ケイパーは粗く刻む。

③ボウルに❷、Aを入れてよく混ぜ、❶、粉チーズ大さじ2を加えて和える。器に盛り、粉チーズ少々をふる。

あおさとレモンの意外な相性!
「あおさのレモンクリームスパゲッティ」

すっかりおなじみのレモンクリーム味ですが、そこにあおさを加えたところが、このレシピのポイント。ほんのりとした磯の香りが、レモンと驚くほどに合うんです。乾燥したあおさを水に戻さないまま使うので、とっても手軽です!

材料(2人分)
スパゲティ( 1.4㎜)……160g
塩……大さじ11/3

A
生クリーム……1/2カップ
オリーブ油……大さじ3
粉チーズ……大さじ1
塩……小さじ1/2
粗びき黒こしょう…… 少々

B
レモンの絞り汁……1/2個分
あおさ(乾燥)……大さじ2


作り方
①鍋に湯2ℓを沸かして塩、スパゲティを入れ、袋の表示通りにゆでる。ざるに上げて流水で洗い、氷水に入れて水けをしっかりときる。

②ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、B 、❶を加えて和える。器に盛り、好みでレモンの皮(国産)少々(分量外)を削りながら散らす。

cooking:KAZUE TAKAYAMA
photograph:YASUO NAGUMO
styling & text:HIROKO NAKADA

otona MUSE K

Pickup

Weekly ranking