LIFESTYLE

TUE.09.27
2022

フードエッセイスト平野紗季子がプロデュースする、幻の和菓子店が107日(金)より期間限定オープン!

国産腕時計の最高峰ブランド「グランドセイコー」が、『時を食(は)む』をテーマに、クリエイティブディレクターに平野紗希子さんを迎えた「Grand Seiko 和菓子屋 とき」を107日(金)より10日間限定で、UNKNOWN HARAJUKUにオープンします。

Grand Seiko 和菓子屋 とき」で提供される和菓子は、グランドセイコーのブランドフィロソフィーである THE NATURE OF TIME と、一瞬、一分、一日など、時をテーマとした完全オリジナルのもの。

「和菓子屋 とき」のクリエイティブディレクターを務める、フードエッセイスト/フードディレクターの平野紗希子さん。

和菓子の開発には、記憶に残る一瞬を菓子に込めて制作する「御菓子丸」の杉山早陽子さんと、菓子と茶のコースを提供する完全予約制の茶寮「菓子屋ここのつ」の溝口実穂さんの2名の菓子作家が携わり、ブランドフィロソフィーからインスピレーションを受けた美しい和菓子がラインナップ。

さらに店頭では特別菓子として20セット限定の羊羹と金工の器のセットや、13セット限定の最中と茶器、茶葉のセットも用意されています。

「御菓子丸」杉山早陽子さんによるもの。左から:『一瞬 淡雪と山葡萄の寒天』(淡雪と山葡萄の寒天2個セット)¥2,000、『一分 日の出の琥珀糖』(5本)¥2,500

「菓子屋ここのつ」溝口実穂さんによるもの。左から:『一日 スパイス水もち』(白あん・黒あん2種セット)¥2,000、『一週間 和薔薇とレモングラスのぷるぷる』(和薔薇・レモングラス・和薔薇とレモングラスの2層のゼリー 3種セット)¥2,500

店舗や和菓子のパッケージなど全体のアートディレクションは、アートディレクターでグラフィックデザイナーの田部井美奈氏が手掛け、会場内では、ブランドフィロソフィーを表現したインスタレーションやグランドセイコーの腕時計の展示など、見どころも満載。

瞬間を刻む一秒一秒の精度を追求し続けてきた、グランドセイコーによる「和菓子屋 とき」を是非お楽しみください。

Grand Seiko
和菓子屋 とき
開催期間: 10/7(金)〜10/16(日)
会場:UNKNOWN HARAJUKU
営業時間:14:0020:0019:45最終入場)
※一部予約制
※和菓子は予定販売数に達すると完売になる可能性があります。

【ご来場ご予約について】
店舗ではテイクアウト販売のみ。全日14:0016:00は、事前予約制。ご予約されていない方は、毎日14:00から、会場入口で当日整理券を配布します。

ご予約はこちらから Grand Seiko 和菓子屋とき運営事務局

otona MUSE S

Pickup

Weekly ranking