LIFESTYLE

TUE.10.04
2022

【ミューズレシピ】自宅で簡単に作れるスパイスカレー①「チキンヨーグルト」と「キーマ」

空前のスパイスカレーブーム♥ ですが自宅で各種スパイスを揃えて、テンパリングして……となると、慣れない私たちにはちょっとハードルが高くて尻込みしてしまいがち。もっと気軽に小麦粉が少ないスパイスカレー的なものを作れないか、と考え考案してもらったスペシャルレシピを今月ご紹介していきます。1回目の今回は、王道のチキンカレーとキーマカレーです。

程よい酸味がたまらない!
チキンヨーグルトカレー

このレシピの特徴は、水を一切加えないこと。鶏肉、トマト、ヨーグルトの水分だけで作る芳醇な味わいをぜひ体験してください。さっぱりとした味わいで、ほんのり感じる甘酸っぱさも絶妙。強めの香辛料が苦手、なんていう方でもおいしくいただけますよ。

材料(4人分)

鶏もも肉…3枚(600g
玉ねぎ…2
トマト(完熟のもの)…2
にんにくのみじん切り…1かけ分
しょうがのすりおろし…小さじ1

A
カレー粉…大さじ1
塩…小さじ1/2

B
オリーブ油…大さじ3
赤唐辛子…2
ローリエ…1
クミンシード…小さじ1

オリーブ油…大さじ1
カレー粉…大さじ34

C
プレーンヨーグルト…300g
塩…小さじ1
カイエンペッパー…小さじ1/2

なす…2
パプリカ(黄)…1
揚げ油…適量
温かいごはん…適量

作り方
①鶏肉は45㎝四方に切ってボウルに入れ、Aをまぶして20分ほどおく。玉ねぎはみじん切りにする。トマトはへたを取って横半分に切り、種を除いて1㎝角に切る。

②鍋にBを入れて弱火で熱し、香りが立ったら玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて中火にし、色づくまで20分ほど炒める。

③フライパンにオリーブ油を中火で熱して鶏肉を入れ、両面をこんがりと色づくまで焼いて❷に加える。中火で熱してカレー粉をふって炒め、トマト、Cを加えて混ぜる。煮立ってきたら弱火にし、途中で上下を返しながら30分ほど煮る。

④なすはへたを切り落とし、縦半分に切って長さを3等分に切る。パプリカは縦半分に切ってへたと種を除き、横半分に切ってから3㎝幅に切る。揚げ油を180度に熱し、なす、パプリカを入れてしんなりするまで揚げて油をきる。器にごはんを盛ってカレーをかけ、なす、パプリカを添える。

旬のなすがアクセント!
キーマカレー

コクとうまみのある合いびき肉と、さっと揚げたジューシーななすは、食欲の秋に最高の組み合わせ。揚げ物にひと手間かかりますが、その甲斐ある仕上がりになりますよ。野菜類は衣をつけずにさっと揚げるだけの、素揚げなので、トライしてみると意外と簡単です。

材料(4人分)

合びき肉…350g
玉ねぎ…2
トマト(完熟のもの)…1
なす…34
にんにくのみじん切り…1かけ分
しょうがのすりおろし…小さじ1

A
オリーブ油…大さじ3
赤唐辛子…2
ローリエ…1
クミンシード…小さじ1
カレー粉…大さじ34

B
塩…小さじ1
カイエンペッパー…小さじ1/2

揚げ油…適量
パセリのみじん切り…大さじ2
温かいごはん…適量

作り方
①玉ねぎはみじん切りにする。トマトはへたを取って横半分に切り、種を除いて1㎝角に切る。

②鍋にAを入れて弱火で熱し、香りが立ったら玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて中火にし、色づくまで15分ほど炒める。ひき肉を加えて肉の色が変わるまで炒め、カレー粉をふって炒め合わせる。トマト、水1カップ(200㎖)を加えて煮立ってきたら、Bを加えて混ぜる。ふたをして弱火にし、1015分煮る。

③なすはへたを切り落とし、2㎝角に切る。揚げ油を180度に熱して、なすの半量を入れ、2分ほど揚げて油をきる。残りも同様に揚げる。

④❷に❸を加えて中火で熱し、ひと煮する。器にごはんを盛ってカレーをかけ、パセリをふる。

POINT
ひき肉をしっかり炒め、出てきた肉の脂でカレー粉を炒めるようにして。スパイシーな香りや、肉のコクが引き立ちます。

cooking:EIKO OHBA
photograph:MIYUKI FUKUO
styling:TOMOKO KUBOTA
text:HIROKO NAKADA

Pickup

Weekly ranking