LIFESTYLE

MON.10.17
2022

とうとう出るよ、SIXPADから顔筋鍛える『SIXPAD Facial Fit110分、手軽に使える!

筋肉は裏切らない。たるみ対策は切らずに塗らずにまず鍛えてからって話

こんにちは。編集Yです。大の美容家電好きで、誰にも頼まれてないのにおのれで買って継続使用してアレコレ批評するのを趣味のひとつにしています。

さて、そんな私が絶大な信頼を寄せるのはSIXPADシリーズ。そうです、今年はたくさんCM観ましたよね、ブチの兄貴が腹筋鍛えてる、あのCM。リボーンリボーンしてましたね。最初観たときの衝撃すごかったわ。足裏の筋肉を鍛えるFootFit、握力を鍛えるのか手の疲れをとるのか分からないけどとても心地よいHandPulse(勝手に、にぎにぎボールというあだ名をつけています)、極めつけは全身の筋肉のこわばりから肩こりまで振動と共に取り去ってくれるPower Gunなど、いろいろ本当に愛用してます。やっぱりいいんですよ、ちゃんと研究してアスリートも使ってますって言うくらいですもん。きいてる体感があるんですよね。

SIXPAD Hand pulse

こちらがハンドパルス。PC使い過ぎて手が痛いときに、スイッチ入れてにぎにぎします。赤いライトが電気刺激、青いライトが振動。テレビ見ながらにぎにぎしてればいいんです。

こちらがパワーガン。最近リンパマッサージにハマっているんですが、膝下とか腋下とか自分で力を入れづらいところは全部こちらの方にお任せです。充電して使えるし、うるさくないし、アタッチメントどれもこれも使えるし、ほんともう、パワーガンについては2、3時間は語れる。本当に素晴らしいですよ、大人はもう絶対持っておいたほうがいいです。パワーガンの記事じゃないのに語りそうだもん。

そんなSIXPAD様からとうとう、「顔の筋肉を鍛える」アイテムが登場します。これ私、待望だったんです。以前PR担当の方とお話させていただく機会に「顔筋鍛えるヤツは作らないんですか、顔アゲるやつ!」と熱弁して若干、引かれたこともあるのですが、これね。美顔器市場はどんどん盛り上がっていいマシンもたくさん出てきていますが、私のように果敢にアレコレ機器を試すある意味の猛者は別にね、いいんですよ。

そうじゃなくて「顔に当てるものは、安心できるものしか使いたくない」「信頼できるメーカーのものしか使いたくない」という、おそらく大多数の方の意識に合うものの登場を待っていたんです。もちろん、既存の美顔器だって私は信頼して使っているし、効果を感じているものもあるし、素晴らしいんですよ。だけどこのタイミングでSIXPADが顔用EMS機器を出したのは「安全性が確認できた」から。そしてずっとアスリートにも対応するほどのEMSの研究をしてきた会社です。安心して使えるでしょ。というわけで発売は1020日なのですが、お先に試させていただきました!

SIXPAD Facial Fit

SIXPAD Facial Fitは¥38,00020221020日発売です。

『顔用に新たに独自開発したEMSが大頬骨筋、小頬骨筋、頬筋、笑筋といった4つの表情筋にアプローチし、表情筋を効率的にトレーニング』するそうです。110分! 何が素晴らしいって、ヘッドホンタイプの簡単な装着で頬にしっかりフィットするから、そんなに様子がおかしくない状態で「ながらトレーニング」が可能なんです。自分でジェルをつけて手で動かさなきゃいけない美顔器は「さあ、やるぞ!」ってつきっきりになるし、仮面舞踏会のマスクみたいになるタイプのは、つけたまま宅配便受け取りに出たりしたら「うわ!」って驚いちゃうでしょ、配達員のお兄さんが。これならたぶんギリギリ大丈夫。ヘッドホンかなーって思われる程度。

 

しかも、EMSを流してくれる電極は布製。水で濡らしてポチポチとボタンで留めてパコっとヘッドホンみたいに装着して、ボタン押すだけなんです。終わったら布製の電極は外して洗ってください。ネットに入れて洗濯機に入れるのを推奨されていますが、正直ね、私はもう手洗いしてすぐ干してます。そんな毎日洗濯機回さないんだもん。しかもフェイシャルフィット使うのって夜だから。生乾きのにおいとかしたらヤなんで、キッチンペーパー+タオルにくるんでものすっごい脱水してから、干してます。

 

注意点としては、洗顔後やお風呂上がり、なにもつけていない肌で行うこと。電極の布によろしくないので、化粧水やクリームを塗った肌にはNGなんだそう。うっかりスキンケア済ませてからトレーニングしないでくださいね。

電極はこれ。こんなふうに濡らすだけでOKなんです。

充電式で、110分で、電極を水で濡らしてカポッて装着してボタンを押すだけで顔が鍛えられるなら、そのくらいはやろうよ

顔トレ美顔器って、買って数日は頑張るんだけど面倒くさいとか忙しいとか習慣が途切れるとすぐにタンスの肥やしになりがち。安い買い物じゃないのに、続かないものですよね。でもさすがにここまで手軽ならできるでしょう。ほうれい線や目の下のクマなど、たるみのせいで老けて見えるアレコレは筋肉から鍛えて真正面から戦いましょう。負けてたまるか! お値段は38,000円で、SIXPADのオンラインショップで買えます。本体は充電式ですがなかなか充電が切れませんので、電極の布を洗えば家族みんなで顔鍛えることもできるかも。あ、最初に使うときに、アジャスターで顔筋に正しく当たる位置を吟味して決めてくださいね。角度も調整できるので、私のような面長--普通のマスクじゃ長さ足りないんじゃないかって不安なレベルの面長で、実際市販のフェイスマスクがちょっと顔の大きさにあってないときがある。個性的な顔って言ってください――でも合わせられました。

発売は1020日。たるみが気になっている方、ぜひチェックしてみてくださいね!

SIXPADのサイトはこちら。WEBSHOPもあるよ!

otona muse Y

Pickup

Weekly ranking