LIFESTYLE

FRI.11.11
2022

【上高地の絶景&防寒グッズも】オトナミューズアウトドア部~吉田智恵さんの場合~

オトナミューズアウトドア部上高地北アルプスの山の景色

近年、ますます人気が高まっているキャンプやグランピングをはじめとしたアウトドア。ただ一方で、興味はあるけど、一体どんな感じなのか、何から揃えたらいいのかなど、考え出すと色々と面倒でなかなか踏み込めないといった声も。そんなアウトドア初心者の方々の参考になるよう、アウトドアが大好きな編集Hがミューズ界隈の方々に取材をしていきたいと思います! 今回は休日にキャンプや登山に出かけるのが楽しみだという、emmiプレスの吉田智恵さんにあれこれお伺いしました。

emmiサブディレクター チーフプレス
吉田智恵さんの登山レポート

実は本格的に登山を始めたのは今年からだという吉田さん。「昨年まではもっぱら湖畔キャンプ場へ行き、夏はボートをしたり、秋は紅葉を見ながら、冬は雪中キャンプをしてみたり、と楽しんでいたんですが。今年、ずっと行きたかった上高地(長野県松本市にある標高約1500メートルの山岳景勝地。中部山岳国立公園の一部として、国の文化財[特別名勝・特別天然記念物]に指定されている)へ行ったときに、美しく雄大な自然と、聳え立つ北アルプスを見て感動してしまって。日本にこんな綺麗な自然が残されているんだなと惚れちゃったんです。そんな上高地でテント泊をしたことをきっかけに、もっといろんな見たことない景色を見てみたいなという思いが強まって登山+キャンプを本格的に始めました」

 

オトナミューズアウトドア部上高地北アルプスの川の景色
オトナミューズアウトドア部上高地北アルプスの山小屋のカレー

――本格的に始めてみてどうですか?

「なんといっても景色が最高です! 登っていく過程でどんどん変わっていく大自然の絶景、標高や土壌で植物が変わっていく様子を見るのも本当に楽しいです。山小屋で食べるごはんがまた美味しくて、それも楽しみのひとつです。頑張った分、きっとさらに美味しく感じるんですよね。あと、登った山で買うことができるグッズ(ピンバッジや手ぬぐい)を集めるのにもまんまとハマってしまいました()

オトナミューズアウトドア部吉田智恵さんの登山グッズ モンベルなど

――登山グッズやオススメの登山着を見せてください!

「リュックやトレッキングポールなど、アウトドアブランドのmont-bell製品が多いです。ウォーターボトルやバーナー、ずっと登山シューズでいると足が疲れてしまうので、休憩時に履き替えるサンダルも必須。後は、2XU PWX compression tightsも絶対に持っていきます。私が担当しているブランドのemmiでも展開しているタイツなのですが、段階着圧、360°ストレッチ、吸水速乾、紫外線カットなどの機能性に優れ、ワークアウトシーンからリラックスタイムまで女性の足元をサポートしてくれるレギンスでして。慣れない山道で足の動きをサポートしてくれるので歩きやすく、段階着圧で疲れにくいのもポイント!」

レギンスはこちら!
【emmi×Snowpeak】Thermal Boa Fleece JK

「登山着はemmiでもオススメがあるのでご紹介させてください! こちら、Snow Peakとコラボしたボアフリースのジャケットとストールです。ポーラテックを使用したウールのような風合いで暖かく軽い素材が特徴で。吸水速乾性があり、動くと通気性があることから体温調節が可能なフリースなんです。自宅で洗濯できるし、登山時の防寒アイテムとして最適なんじゃないかと! ポケット付きのストールとセットでぜひ(笑)」

ボアフリースはこちら!
オトナミューズアウトドア部の涸沢カールの夜の景色

――ここ最近の登山活動はどんな感じですか?

「先日涸沢カール(北アルプス穂高岳 長野県側中腹・標高2,300m)に行きました。30歳の誕生日に登頂したこともありとても想い出に残っています! 紅葉、夜のテント夜景、朝のモルゲンロートも本当に綺麗でした」

いかがでしたか? 私も以前どっぷりハマっていたのですが、登山って本当にリフレッシュになってオススメです。オトナミューズアウトドア部、次回もお楽しみに♡

吉田さんのインスタグラムはこちら! アウトドア部vol.4山本了子さんはこちら

otona MUSE H

Pickup

Weekly ranking