LIFESTYLE

SAT.12.03
2022

クリスマス料理も難しい工程ナシ!【楽しておいしい毎日ごはん】「鶏もも肉と野菜のハーブ焼き」「きのこポタージュ」のレシピ

クリスマス料理も難しい工程ナシ!【楽しておいしい毎日ごはん】「鶏もも肉と野菜のハーブ焼き」「きのこポタージュ」のレシピ

今回の連載は、クリスマスにぴったりなメニューを主菜や副菜はもちろん、おつまみ、スイーツまで特別にご紹介します。難しい工程は一切なし! サクッと作れて豪華に映えるラインナップは、料理が苦手な方にもオススメですよ。

主菜「鶏もも肉と野菜のハーブ焼き」

ハーブの風味が食欲をそそる! じっくり焼いた野菜の甘さと香ばしい鶏肉が絶品。

材料(45人分)

鶏もも肉‥‥小3
じゃがいも‥‥2
にんじん‥‥1
カリフラワー‥‥1/2
ペコロス‥‥12
ローズマリー‥‥3
ローリエ‥‥4
オリーブ油‥‥大さじ3
塩‥‥小さじ1/4

A
塩‥‥適量
砂糖‥‥適量(鶏肉の重量の0.5%
こしょう‥‥少々

作り方

① じゃがいも、にんじんはひと口大の乱切りにする。カリフラワーは小房に分け、ペコロスは皮をむく。

② 鶏肉は余分な脂を除いて横半分に切り、Aをすり込んでオリーブ油大さじ1をまぶす。

③ 天板にオーブン用シートを敷き、をのせて塩をふる。ローズマリー、ローリエをのせてオリーブ油大さじ2を回しかけ、混ぜて全体に広げる。鶏肉の皮目をピンと張りながら並べ、190度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。

鶏もも肉と野菜のハーブ焼き焼く前

POINT
鶏肉は野菜の上にのせ、熱の辺りをやわらげると◎。さらに鶏肉は皮目を上にして皮を張らすと、パリッと焼ける。

「きのこポタージュ」

きのこポタージュ

きのこは蒸し煮にして旨みを引き出して。じゃがいもはとろみづけにも最適。

材料(4人分)

マッシュルーム、しいたけ、しめじ‥‥計300g(正味)
玉ねぎ‥‥1/4個(約50g
じゃがいも‥‥小1/2個(約50g
バター‥‥20g
塩‥‥ひとつまみ
生クリーム‥‥1/2カップ
粗びき黒こしょう‥‥少々

A
牛乳‥‥11/2カップ
塩‥‥小さじ1/4

作り方

① マッシュルームは薄切りにする。しいたけは石づきを除いて薄切りにし、しめじは石づきを除いて小房に分ける。玉ねぎ、じゃがいもはごく薄切りにする。

② 鍋にバターを中火で熱し、溶けて色づいてきたら玉ねぎを加え、しんなりとするまで炒める。きのこ、じゃがいもを加えて塩をふり、さっと炒める。ふたをして弱めの中火にし、10分ほど蒸し煮にする。

③ ②にAを加えて煮立ったら火を止め、ハンディブレンダーでなめらかになるまで撹拌する。生クリームを加えて木べらで混ぜ、弱火で熱して煮立つ直前で火を止める。味を見て足りなければ塩適量(分量外)を加えて調え、器に盛って黒こしょうをふる。

教えてくれたのは小堀紀代美先生
料理家。料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」主宰。旅先で出会った、世界の料理をヒントに考案したレシピにファンが多く、スパイスやハーブをきかせたレシピも大人気。

cookingKIYOMI KOBORI / photographMIYUKI FUKUO / styling & textHIROKO NAKADA / cooperationUTSUWA

Pickup

Weekly ranking