LIFESTYLE

WED.12.15
2021

師走の胃袋を満たす、
アツアツの鍋レシピ2

急にぐぐーっと気温が下がり、本格的な冬本番になってきました。となると、夕飯はもう鍋一択!手軽な水炊きも、市販の鍋スープももちろん便利ですがお気に入りの鍋レシピをいくつかストックしておくと、夕飯の準備が格段にラクになりますよ。

「香ばし鶏と白菜のゆず鍋」

爽やかなゆずの香りが甘めのスープに映える一品。鶏肉を香ばしく焼きつけると、うま味がアップするのでちょっと手間でもぜひやってくださいね。

〆は「卵ぞうすい」がオススメ! ごはん茶碗1杯分をざるに入れ、水でさっと洗ってぬめりを取り、水けをきる。残った鍋のスープを中火で熱して煮立たせ、ごはんを入れてさっと煮る。溶き卵1個分を回し入れ、ふわっと火が通ってきたらひと混ぜする。

材料(23人分)

鶏もも肉…大1枚(300g
白菜…1/4個(500g
サラダ油…小さじ1

【和風スープ】
だし汁…4カップ(800㎖)
酒、みりん…各大さじ3
しょうゆ…大さじ11/2
塩…小さじ1/3

ゆずの皮のせん切り…適量

作り方

白菜は葉と芯に分け、葉は大きめのひと口大に切り、芯はひと口大に切る。鶏肉は余分な脂肪を取り除き、ひと口大に切る。

フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、鶏肉の皮目を下にして並べ入れる。こんがりと色づくまで45分焼き、上下を返してさっと焼く。

鍋に和風スープの材料を入れて混ぜ、中火で熱する。煮立ったら②を入れ、再度煮立ったらアクを取り除く。白菜の芯を加えて弱めの中火にし、しんなりとするまで10分ほど煮る。白菜の葉を加えてさっと煮て、仕上げにゆずの皮を散らす。

 

「豚肉とキャベツのみそバター鍋」

みそ味にバターとにんにくを加え、がっつりとした食べごたえに。好みでコーンをたっぷり加えると、小さなお子様にウケますよ♡

〆は「みそバターうどん」がオススメ! 残った鍋のスープを中火で熱し、煮立ったら冷凍うどん1玉(200g)を凍ったまま入れる。ときどき混ぜながら味がからむまで煮て、バター適量をのせて一味唐辛子少々をふる。

材料(23人分)

豚バラ薄切り肉…200g
キャベツ…1/2個(500g

【みそスープ】
にんにくのすりおろし…小さじ1/2
だし汁…5カップ(1ℓ)
みそ…大さじ4
みりん…大さじ3

塩…小さじ1/4

バター…30g

粗びき黒こしょう…少々

作り方

キャベツは大きめのひと口大に切り、豚肉は67㎝の長さに切る。

鍋にみそスープの材料を入れて混ぜ、中火で熱する。煮立ったら豚肉を加え、再度煮立ったらアクを取り除いてキャベツを加え、しんなりとするまで78分煮る。仕上げにバターを3等分に切ってのせ、黒こしょうをふる。

cooking_ETSUKO ICHISE, photograph_YASUO NAGUMO,styling & text_HIROKO NAKADA ,cooperation_UTUWA

Pickup

Weekly ranking