LIFESTYLE

WED.01.12
2022

紀ノ国屋の厳選アイテムで
味わう冬のご馳走レシピ♡
【シーフードパエリア&ビーンズスープ】

冬の食卓を華やかにレベルアップしてくれる、頼もしいアイテムが紀ノ国屋には勢揃い! 手間や時間をかけなくても、家族や友人が喜んでくれる料理があっという間に整います。今日は、フライパンでできる「シーフードパエリア」と栄養たっぷりの5種の「ビーンズスープ」のレシピをご紹介します。

「シーフードパエリア」

煮汁が煮立ってから魚介をのせると、水っぽくならずに、おいしく仕上がります。

材料(4人分)

「フライパンでできるシーフードパエリアの具」……1
米……2
玉ねぎ……小1/2
パプリカ(赤)……1/2
ピーマン……1
にんにくの粗みじん切り……1かけ分
オリーブ油……大さじ11/2

A
水……2カップ
トマトケチャップ……大さじ2

パセリのみじん切り……好みで少々
レモンのくし形切り……好みで適量


作り方
1. 「フライパンでできるシーフードパエリアの具」を自然解凍し、魚介の水けをきる。玉ねぎは粗みじん切りにし、パプリカ、ピーマンはへたと種を除いて縦1㎝幅に切る。

2.
パエリアパン(またはフライパン)にオリーブ油、にんにくを入れて中火で熱し、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒める。半透明になってきたらパプリカ、ピーマンと米を洗わずに加え、1分ほど炒め合わせる。A、付属の「フュメ・ド・ポワソン」「パエリア調味液」を加え、平らにする。

3. 2
が煮立ったら魚介をのせてふたをし、弱火にして22分ほど蒸し煮にする(※中心部分に水けが残っていたら、水けがとぶまでさらに23分、様子を見ながら蒸し煮にする)。火を止めてそのまま5分蒸らし、好みでパセリを散らしてレモンを添える。

使用した商品はコチラ♡
「フライパンでできる
シーフードパエリアの具」

えびの殻やすずきのアラなどにハーブを加えた、フランス風のだし「フュメ・ド・ポワソン」で風味豊かな本格味に! 魚介入りなので、豪華なパエリアをおうちで手軽に楽しめます。400g ¥1,598

「ビーンズスープ」

たっぷり入った5種のビーンズで栄養スープが完成。ベーコンと玉ねぎを炒め、深みのある一杯に。

材料(4人分)

「だいずDAYS 有機蒸しミックスビーンズ」……1袋(85g
玉ねぎ……1/4
ベーコン……1
オリーブ油……小さじ2

A
水……2カップ
固形コンソメスープの素……1/2

塩、こしょう……各適量


作り方
1.玉ねぎは横半分に切り、薄切りにする。ベーコンは1㎝幅に切る。

2.
鍋に1、オリーブ油を入れて中火で熱し、炒める。玉ねぎが半透明になってきたらAを加え、煮立ったら「だいずDAYS 有機蒸しミックスビーンズ」を加える。

3. 2
が再度煮立ったら、ふたをして弱火にし、10分ほど煮る。味を見て、塩、こしょうで調える。

使用した商品はコチラ♡
「だいずDAYS 有機蒸しミックスビーンズ」

希少なオーガニックの豆が5種類(ひよこ豆、大豆、青えんどう、赤いんげん、黒いんげん)入ったミックスビーンズ。豆はふっくら蒸しているので、袋から出してそのまま活用を。85g ¥270

いかがでしたか? 紀ノ国屋の商品で気軽に本格的な料理を楽しんでみてくださいね♡

cooking:MASAYUKI MURAYOSHI / photograph:YASUO NAGUMO / styling&text:HIROKO NAKADA

otonaMUSE 2022
2月号より

Pickup

Weekly ranking