LIFESTYLE

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

ベビーから大人まで使えるボディケア。吉田怜香&藤田明子の新ブランド「YOBEK【ヨベク】」が最高

YOBEK商品画像

家族みんなで使える「YOBEK」ボディクレンザー&ハンドウォッシュが最高すぎる♡

大人気ファッションブランドtodayfulディレクター吉田怜香さんと、数々のベスコスを受賞&とくに美容液「ブライテストファーストエッセンスa」はオトナミューズ編集部員全員が愛用しているコスメブランドFATUITEのディレクター藤田明子さんが一緒にブランドをローンチしたと聞けば、絶対に見逃せない! ですよね。ちょっとローンチから時間が経ってしまいましたが、オススメの「YOBEK」の2アイテムご紹介します。


まず聞き慣れない「YOBEK」というブランド名は、韓国語で「余白」を意味する言葉だそう。「日常に心地のいい余白」を持ってほしいというブランドメッセージが込められており、それはミニマルなパッケージデザイン、森林浴しているかのようなリラックス効果抜群の香り、そして低刺激で肌に優しく、老若男女問わず使える成分にも表れています。

YOBEK展示会①

「SMOOTH BODY CLEANSER」¥5,720、「MELLOW HAND WASH」¥5,280(共にYOBEK)

YOBEK展示会③

イメージビジュアルも素敵。こんなふうに余白のある生活を送りたいって思いますよね。

幅広い商品展開を計画されているそうで、バスルームを「YOBEK」のアイテムだけでディスプレイできる日も近いかも……♡

今回発表された2アイテムはライン使いしやすいよう、共に同じ香り。ウッドをベースとしつつも、ガーデニアやジャスミンなどのフローラルな華やかさもある爽やかな香りが特徴的。これまでなかったような香りなのに、決して奇抜ではなく心地よさが真っ先に感じられます。最初はウッディさが広がり、後になるにつれほどよい甘さが立ってきて……。一言で表現できないニュアンスと広がりのある香りは、一度使うとヤミツキきになりそう。この香りを身体深くに入れたくてつい何度も深呼吸するためか、バスタイムのリラックス効果がかなり高くなった筆者です。日中も香りを吸い込みたくて、つい何度も手を洗ってしまいます。

 

また、成分は ベビー用のボディーソープなどにも使用されることが多いカリ石ケン素地(植物由来の天然洗浄成分)をベースに処方されていて、石油系界面活性剤や合成着色料、鉱物油などは不使用。敏感肌の方でもOK(もちろん心配な方は、ご使用前にパッチテストを実施してくださいね)なので、ベビーとママが一緒に使えるのも嬉しいポイントです。しっかりと洗浄効果を感じるのに、洗い上がりはしっとり。本当に乾燥しないのでこれからの汗をかく季節、朝晩どちらもシャワーを浴びたい方にもオススメです。

ちょっと高価に感じるかもしれませんが、1人使用で約3カ月もつそうなので、そこまで割高ではないように思います。一度使うとあの香りにまた包まれたい……という気持ちが高まり、むしろ割安な気さえしてきます。自家用にはもちろん、出産祝いや男性へのちょっとしたギフトにもオススメ。父の日のプレゼントにもいかがでしょうか。

YOBEKポンプ

専用のポンプ付きなのも、地味に嬉しいポイントです。

YOBEKラベル問題

おまけ:品質表示のラベルはがせました! せっかくのプロダクトデザインを満喫するのであれば、はがしたほうがベターかも⁉

otona MUSE K

LIFESTYLE TOP

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE