LIFESTYLE

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

ドライなつめにデカフェにフルーツチョコ。おしゃれなクリエイターが教えてくれた美味しいもの13選

フラワーベース¥29,700、マグカップ¥8,800(共にトゥーグッド/ビオトープ)、ぬいぐるみ¥3,300(ドウシン × ビームス ジャパン/ビームス公式オンラインショップ)、クロ・リュエーンのアンダー・プレッシャー ペティアン 2021はshucoさん私物、Walter PfeifferのChez Walti Photographs 2000–2022は文護さん私物

PHOTO GALLERY

雑誌だけにとどまらず、広告や映像作品など、さまざまな業界から引っ張りだこな人気クリエイターたちの、極私的な「欲しい!」をリサーチ。今回は美味しいスイーツもからだにいいものも、“上質”を知り尽くした彼らが今、愛飲・愛食・愛用しているものにフォーカス。手軽にゲットできるプロダクトから手に入りにくいアレコレまで、オトナミューズだけに公開してくれました♡

「ミュウミュウのシューズ」と「ルメールのカスタネットミラー」手っ取り早く小物で旬度アップ!プラダのアイシャドウ、塗る電気バリブラシ⁉洒落顔の4人が選ぶ最新コスメ&スキンケアはコレだ!

お話を伺った4人はこちら♡

90年代に夢中! 百々、shuco、nagisa、文護の人気クリエイターによる物欲会議♡【2024年春夏シーズン編】

左から順に:
みんなを諭すフォトグラファー 土屋文護さん
「今」のムードを切り取った洒落てる写真にラブコールがやまない、各所から引く手あまたのフォトグラファー。美容の情報へのアンテナは高め。素敵でないものはバッサリ切り捨てる毒舌も痛快。とにかく可愛い。

しっかり者のメイクアップアーティスト nagisaさん
ロンドンでの活動を経て、日本国内でも注目を集めるメイクアップアーティスト。お顔も髪もいつもキレイ。雑誌『UNION』の創刊メンバーとして、海外のクリエイターたちとの表現活動も継続している。

天真爛漫なヘアアーティスト shucoさん
フランスで活動後、拠点を東京へうつす。ヘアスタイリストとしてはもちろん、毛髪診断士の資格ももち、活躍の幅を広げている。ディレクターを務める大人のためのヘアアクセサリーブランドTRESSEも人気を集めている。

泣く子も黙る人気スタイリスト 百々千晴さん
シンプルかつキレのあるスタイリングが人気のスタイリスト。突如始まるライブは時間を問わず視聴者は多数。YouTubeチャンネルにも熱烈なファンが。自身の出身地を冠したTHE SHISHIKUIのディレクターも務める。

いつでも素敵な4人の
ライフスタイルをのぞき見!

ジップロック® × ビームス クチュール M・L 各¥768(ビームス クチュール/ビームス公式オンラインショップ)

ジップロック® × ビームス クチュール M・L 各¥768(ビームス クチュール/ビームス公式オンラインショップ)

百々さん: おもちゃみたいなこういうの、集めちゃいがち


nagisaさん: 分かる。あとピンクのパッケージってだけで可愛い

左から:VD1000 120カプセル ¥5,400(日本機能性医学研究所)、キュメック HYA™-50 180粒 ¥12,500(キュメック)

左から:VD1000 120カプセル ¥5,400(日本機能性医学研究所)、キュメック HYA™-50 180粒 ¥12,500(キュメック)

nagisaさん: VDとキュメックはみんな飲んでるよね!

バテンは百々さん私物

バテンは百々さん私物

百々さん: いいものは被るんだよね。私はバテンもよく飲んでる


土屋さん: 僕は漢方を飲んでるんだけど、あれ、動悸が激しくなるんだよね。いいのかな


shucoさん: ねえそれはまずいんじゃない?

NEXT PAGE

photograph:BUNGO TSUCHIYA[TRON](model), MAYA KAJITA[e7](still) styling:CHIHARU DODO hair:shuco[3rd] make-up:nagisa[W] model:KANA OYA

otona MUSE 2024年6月号より

LIFESTYLE TOP

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE