LIFESTYLE

TUE.02.15
2022

【ごちそうレシピ】ステーキと
焼き野菜のヨーグルトソース添え

たっぷりのたんぱく質と野菜が摂取できるメニューは、女子の強い味方。ディナーや休日のランチなら、それに軽いワインを添えれば、十分豪華な食事になりますよね。見た目も美しく、栄養価も高い、そんな肉×野菜の簡単スペシャルセットのレシピをご紹介します。

ステーキと焼き野菜の
ヨーグルトソース添え

ステーキ用のサーロインはシンプルに焼くだけでも気分が上がる、とっておきの食材。うま味が濃く、香りの強い野菜やハーブとも美味しくからまります。サイドのグリル野菜は、ヨーグルトとオレガノの風味が効いた大人の味に仕上げます。トマトは崩れやすいので、火を通さずに加えましょう。

ステーキを焼くときはぜひバターで! こんがりと色づきやすくなり、短時間でカリッと焼けます。風味よく仕上がり、リッチ感も倍増。

ステーキ
材料(2人分)


牛ステーキ用肉(サーロイン・厚さ1.5㎝のもの)……250g
潮……肉の重量の1%(2.5g
粗びき黒こしょう……適量
バター……20g

作り方
①牛肉は脂が柔らかくなるまで室温におく。焼く直前に塩、黒こしょうをふる。

②フライパンにバターを強火で熱し、溶けてふつふつとしてきたら1を入れてこんがりと色づくまで1分ほど焼く。上下を返して1分ほど焼き、火を止めてそのまま1分おく。取り出して1分休ませ、食べやすい大きさに切る。

焼き野菜のヨーグルトソース添え
材料(2~3人分)


パプリカ(赤)……小1
ズッキーニ……小1
玉ねぎ……1/2
トマト……1
バジル(葉)……78
オリーブ油……大さじ111/2
塩、粗びき黒こしょう……各適量

A
オリーブ油……大さじ1
赤ワインビネガー……小さじ2
オレガノ(ドライ)……小さじ11/2
塩……小さじ2/3

B
プレーンヨーグルト(無糖)……1/2カップ
オリーブ油……小さじ1
塩……小さじ1/8

作り方
パプリカはへたと種を除き、ひと口大の乱切りにする。ズッキーニは縦半分に切り、ひと口大の乱切りにする。玉ねぎはざく切りにし、トマトはへたを取って8等分のくし形に切る。

②フライパンにオリーブ油を中火で熱し、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎを入れる。あまり触らずにこんがりと色づくまで焼き、塩少々、黒こしょうをふる。

③ボウルにAを入れて混ぜ、❷を加える。トマト、バジルを加えてときどき混ぜながら、10分ほどおく。味を見て塩適量で調え、器に盛って混ぜ合わせたBを適量かける。


いかがでしたか? 以上、肉好きミューズに捧げる、美味しくて洒落てて元気になるレシピでした!

cooking:KIYOMI KOBORI
photograph:NOBUKI KAWAHARAZAKI
styling:MARIKO NAKAZATO
text:HIROKO NAKADA

otona MUSE K

Pickup

Weekly ranking