LIFESTYLE

FRI.04.01
2022

Hello Femtech
セックスのときの痛みを
フェムテックプロダクトで軽減

「このくらいなら大丈夫」「我慢するのが当然」というように、自分のからだの痛みや不調に対して無理をしていませんか? そんな女性たちのために、セクシャルウェルネス(性の健康)をサポートするためのグッズが近年多く開発されています。今回はなかなか人に聞けない性交痛に関するお悩みがテーマ。セルフケアで心地よい方向へと導いてくれる、そんなアイテムをピックアップしました。

性交痛を軽減してくれるサポートアイテム

実は女性の75%が経験するという性交痛。これだけ多くの人が直面したことのある悩みであるにも関わらず、これまで医療分野で注目を集めることはほとんどなかったそう。医師に相談しても解決策が見つからず、身体的な痛みだけでなく、「自分がダメなんだ」と精神的にもつらい思いをしている女性は多い。そこで、何とかその痛みを軽減できないものかと、『TIME』などで活躍していた元テクニカルディレクターのエミリー・ザウアーが起業。自身も抱えていた悩みから着想を得て、医師や研究者と共に「OHNUT(オーナット)」を開発しました。

ドーナッツ状のぷにぷにとした柔らかいリングをパートナーのペニスに装着することで、2人のからだの間のクッションになり、女性のからだを守る設計。挿入時のこすれや引っ張られるような痛み、また奥まで挿入したときの突き当たる痛みの解消に。セックスの邪魔をすることなく、装着の違和感もなし。パートナー側はというと、いつもと変わらない気持ちよさを得られるとのこと。このアイテムをきっかけに、もっとパートナーとのセックスが楽しめるようになるはず。

コンドームの上からも装着は可能。リングの数はパートナーのペニスに合わせて調整できます。OHNUT8,800LOVE PIECE CLUB

加齢で乾燥し萎縮した膣を緩めてあげて

年齢を重ねていくにつれて、膣が乾燥し萎縮していくことがあるのを知っていましたか? 挿入による痛みが激しい人、膣口の閉塞を感じている人は、ダイレーターを使ってマッサージをしてあげるといいそう。「Inspire シリコンダイレーター」は、指のように細いものから、男性のサイズに近いものまで様々な太さ、長さの5本セット。手で持ったときに使いやすいよう穴が開いていて、そこに指を引っかけて使用します。からだに安心なシリコンでできていて、表面はシルクのような触り心地。自分のペースに合わせてダイレーターを入れ、膣を緩めるトレーニングを。見た目も優しいピンクのグラデーションで、恐怖心や抵抗感なく使えそう。また、抗がん剤治療によって膣閉塞が生じることも。こちらのアイテムはそういった女性をサポートする意味でも、売り上げの一部を乳がんを乗り越えて生きる女性たちの団体「LBBC」に寄付するという取り組みが行われています。

Inspire シリコンダイレーター 5本セット¥11,000LOVE PIECE CLUB

いかがでしたか? 自分のからだと向き合い、理解した上で、より心地いい生活を送るためのひとつの手段として取り入れていただけたら!

LOVE PIECE CLUBのサイトはコチラから Hello Femtech Webはコチラから

otona MUSE H

Pickup

Weekly ranking